カツオノエボシの保存処理 6月8日 | ぎょレンジャーブログ

ぎょレンジャーブログ

愛媛県の最南端「愛南町」から
ぎょレンジャーがぎょしょく情報発信中!


テーマ:
愛南町で見つかったカツオノエボシを薬剤を使って標本処理をしました。
この処理で鮮やかなブルーの色はとんでしましましたが、深い瓶で保存することにより体の形状はよくわかります。
浮き袋の形状がいつまで保存できるかはわかりませんが貴重な海の使者を身近に見る事ができました。

ぎょレンジャーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス