行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№1542 (from BOS145 ) 120724-235 Tue.



「自力本願で行政書士」という本を書きました。


資格シリーズ本の中の「行政書士」を私が担当いたしました。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ここボストンへもお祝いのお花が届きました。ありがとうございます。


お花をいただいた時、ここまでの道のりを振り返り、ちょっとセンチメンタルな気分になりました。

心から嬉しく感謝申し上げます。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~
さて、


なぜ私が本を書いたか、という理由。


「行政書士がどんな仕事をしているのか伝えたい」・・・。その思いで書き上げました。


とはいえ、


行政書士の仕事は多岐にわたり、

“これが行政書士の仕事です” と一口で説明できるものではありません。


また、私より優れた行政書士の方がたくさんおられ、

まだまだ未熟者の私が 「行政書士です」などと言って行政書士業務のごく一部を披露するのは

おこがましい限りです。

ですから、書くにあたり、大変な逡巡がありました。


実は、

私が行政書士になったとき、

行政書士がどんな仕事をしているのか、私は少しも知りませんでした。

国家試験に合格し、行政書士登録をし、書士会の研修などに参加して初めて

行政書士がどのような仕事をしているのか知ったのです。


幸いにも、

私は行政書士の仕事が性に合っていました。


仕事も泥臭く、とてもスマートなやり方ではありません。

でも誇りをもって、お客様のお役にたっていると信じてやってきました。

お客さまの会社が世の中に必要不可欠な事業であると確信し、

そのお客さまの力になるべく

許認可手続きのお手伝いをさせていただいてきました。


お客様の事業の発展が、地域経済の発展につながり、

そのことを通じて私が社会につながる。

そんな大切な仕事として、行政書士の仕事をしてきました。

行政書士の仕事がどんなものかを知らずに始めたというのに、なんと運がよかったことでしょう。


でも、

できるなら、行政書士の仕事とはどんなものか、初めから知っておきたかった・・・

そうも思います。

なので、行政書士の資格をとろうかなと考える人がいたら

こんな行政書士もいるのだと、

具体的にわかるように、行政書士の1サンプルとして私自身を提供したいと思いました。

埼玉県の片隅で、許認可手続を主要業務としている女性の行政書士の姿です。


どんな仕事をしているのか、開業して大丈夫なのか、どんな悩みがあったのか、など書きました。

本当は、もっともっといろんな行政書士が、たくさん本を書けばよいと思います。

もっと魅力的な行政書士はいっぱいいる・・・そういったことも知って欲しいと思いながら、

たまたまご縁があって、

私にお話が来たので、私に書けることを、ありのままに書きました。


この本が行政書士になりたいと考えていらっしゃる方の手元に届き

何らかの励ましや、きっかけになりますようにと願います。


この本を書くことになった後で、渡米することになり、執筆を中断すべきかどうか

大いに迷いました。

でも、思い切って書き続け出版にまでこぎつけました。


こんな経緯と理由で「自力本願で行政書士」を書きました。

もしお手にとって見る機会がありましたら、ご笑覧いただければ幸甚に存じます。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№1528 (from BOS 131) 120627-208 Wed.


さて、今日は

来月下旬に書店に並ぶことになりました私の本のことをお知らせいたします。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


「自力本願で行政書士」TAC出版

 発売  平成24年7月下旬

 定価  1,200円


すごいサブタイトルです、「もうオトコには頼らない!」なんて…

表紙があがってきたとき、私、腰を抜かしました(笑)


さてさて、未熟者の私が本を出すなどおこがましい限りではありますが、

ご縁あってTAC出版から出していただけることになりました。

このような機会をいただいことを光栄に思い、心から感謝しております。


行政書士は国家資格ですから、試験対策の本はたくさん出版されています。

けれども試験内容と実務が大きくかけ離れており、

また実際の行政書士の仕事が実に多岐に渡っていることから、

行政書士がどのような仕事をしているのか、あまり知られてはおりません。


私自身も、受験生のとき

行政書士がどのような仕事をするのか、わかっておりませんでした。


そんな経緯があるものですから、

資格取得を検討している方に、少しでもリアルに行政書士の仕事について知って欲しいと

一女性行政書士としての等身大の私自身のことを書いてみました。


200頁もの本を書くのは初めてのことで、大変でした。1頁が900字あせる


しかも、お話しをいただいたときには夢にも思っていなかった渡米という事態になり(!)

てんやわんやの中、実はアメリカに来てからも書き続けたのです。

何度も挫折しそうになりながら書き上げたこの本、

行政書士にご興味のある方に、ぜひ手にとってご覧いただければ幸甚に存じます。


【目次】

第1章 私が行政書士を目指した理由

第2章 行政書士はこんなお仕事です

第3章 行政書士が働く現場をお見せします

第4章 行政書士になるには

第5章 行政書士として独立・開業

第6章 行政書士として働く

第7章 女性行政書士のワークライフバランス


たとえば第6章は

想像と違っていた行政書士の実像

作業着の社長さん

それぞれの現場

勘と度胸とどんぶり勘定

逆算思考を身につける

事務所は所長の生き方を写す鏡

スタッフの雇用について

業務指示は必ず確認する


こんな感じです。行政書士業務についてのご紹介だけではなく、

開業後、私がどのように事務所運営に苦労したかについても書いてみました。


なお、この本はシリーズで出版されます。

 社労士は冨樫晶子先生

 税理士は北川真喜先生

 ファイナンシャルプランナーは森江加代先生  です。


発売されましたら、どうぞよろしくお願いいたします♪





みんみんのblog  ~ ボストン便り ~ みんみんのblog  ~ ボストン便り ~ みんみんのblog  ~ ボストン便り ~ みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1391


W100 志者 ~女性士業100人からのメッセージ~


行政書士みんみんのblog

という本が出ました。


行政書士(17名)  公認会計士(10名)  司法書士(12名)

社会保険労務士(32名)  税理士(17名)

中小企業診断士(4名) 弁護士(8名)


計100名 全部女性



私の頁は ↓ 


行政書士みんみんのblog




アップにすると ↓ 

行政書士みんみんのblog


『困難に思えた日々は実は人生の転機でした』 というタイトルと

どどんと 顔写真~ 


ひぇぇ~ 恥ずかしい汗 です。


と云いながらブログの記事にする・・・(笑)

自分でも大いに受けます


見知った顔も 仲良しさんも たくさん載っています。


何より

普段は、どんな研修会に行っても懇親会に参加しても

男性社会だなと感じることが多く

女性士業の存在感は

1割にも満たないように感じるのですが

この本、さすがに女性ばかり一気に100人も勢ぞろいすると

なかなか壮観。


どんな経緯や思いで国家資格を取得するに至ったのか、とか

仕事への取り組み方や

あるいは 人それぞれの受験勉強の方法など

100人100通りだなぁ~と 


士業を目指す女性の方向けに出版された本ですが

とても参考になりました。


エイプリルフールじゃないよ (^_^)v





 にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ    ←ぼちっと応援クリックお願いします♪

  ありがとうございます



にほんブログ村 行政書士 ← 携帯の方はこっちを、ぽちっとお願いします♪

   ありがとうございます


行政書士 松本明美 松本行政書士事務所







AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。