048 四葉のクローバー | 行政書士 みんみんのblog  

行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№048


空は雨模様。

風が冷たいです。



さて、今日の話は

四葉のクローバは、なぜ 幸運のシンボルなのか、という話



↓ 私の携帯のストラップ


ヨーロッパでは

昔からクローバー自体が神聖な植物とされていたらしいです。

5世紀

アイルランドで布教活動をしていた聖パトリックが

「神と子と聖霊は 三にして一である」という

三位一体の教えを

クローバーの3枚の葉を用いて説いていたから、

だそうです。

そこから

クローバーの3枚の葉は

  「希望」

  「愛」

  「信仰」

のシンボルとなり

珍しい四葉は十字架に似ていることから

加えて

「幸福」の象徴になったんだそうです。

       **「今さら他人には聞けない疑問650 より **




人は生きる上で

 希望や愛や信仰を必要とします。


だから、幸福とは、それらが満たされていることをさすのでしょうか。


ビジネスでも

希望がなくては進めません。

愛はもっとも大事です。これなくしての存続はあり得ないでしょう。

信仰とは、

宗教というよりも

信じることを通り抜け、何かが在ると確信することだと思います。



幸福のシンボルとして

三位一体説の 『一である』 というところに

私はとても惹かれます。


三位一体説の一とはまた違う意味合いだとは思いますが、


ずっと以前に読んだ 五木寛之の

『大河の一滴』 にも

同じ思いを感じました。


本をどこかにやってしまったので

わたしの思い込みで勝手な解釈をしているかもしれませんが、

人は、雨粒になって地上に降りおり

川になり、海に流れ、また 空へ戻っていく、

そんな考えだったと思います。


ひとりひとりは

人生において

全く別々の冒険をするのでしょうが、

どこかにその源があり、

個を越えて、ひとつになる

それを知ってこその ひとり

なのではないでしょうか。


ちなみに

5つ葉は 「経済的繁栄」

6つ葉は 「地位や名声」

7つ葉は 「無限」

の幸福を意味するのだそうです。



5つ葉、6つ葉、7つ葉なんてあるんでしょうかね?

でも、

幸福のシンボルとしては、いいですね。

無限も 幸福のシンボルとなっているのが

意味深いです。







みんみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス