047 思考の森の中 | 行政書士 みんみんのblog  

行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№047


ブレインダンプの続きをしてみました。



今度は

「自分を掘り下げるためのブレインダンプ」 



行動するためのブレインダンプ 


自分の欲しいもの、実現したいことを

紙の上に吐き出し

そのために今、何をすべきかという

行動計画を整理するものでした。


自分の自覚していなかった脳みその中身を

自分で書いた紙の上の文字で知り

びっくりする 面白さ がありました。



今度の

自分を掘り下げるブレインダンプ 



自分の人生の目的をみつけるため

誰にも負けない USP を作るために行います。



USP = ユニーク・セールス・プロポジション


生きてる意味や

そのビジネスを選んだ理由 を

明確にするために

またも紙の上に 脳みその中身を吐き出すのです。


ところが、

今回

大変なことがわかりました。

(想定範囲内ではありましたが 笑)



脳みその中に何も入っていない!!!



ビジネスにおいて

お客が商品を買わない理由は

 1.商品のよさ がわからない

 2.なぜ あなたから買わなければならないのかわからない

 3.なぜ 今すぐ 買わなければならないのかわからない


の3つです。



これを検討しようと思うと

 商品について     詳しく書き出す

 商店(私)について  詳しく書き出す

 お客について     詳しく書き出す


ことが必要なわけですが、

さあ、大変。


私の仕事は

許認可申請や会社設立 などの手続を行うサービス業

行政書士という国家資格がないと

業として行えない仕事です。

だから、

建設業許可が欲しい、会社を設立したい、というお客さんは、

行政書士事務所に行くしかないわけです。

なので、

一般企業ほどには

自社の商品のことや

お客さまについてのリサーチなど

深く考えていませんでした。



商品・提供したいサービスは何か

松本事務所でなければならない理由は何か

何より

お客さまは誰か?


自分のことではなく

顧客のことを考える。想像する。


客層はどこか

ニーズは何か

顧客のベネフィット(利益)はどこにあるか

顧客のフィーリング(主観的な感覚、喜び、反応)はどうか

ボリュームは

時間は

品質は



ああ~ ガーン

私の脳みそは空っぽだ!!!


仕方ありません。

これから考えます。

脳みそに中身を入れたいと思います。


自分を知る。 商品を知る。 顧客を知る。



商売人として 当たり前のことですよね。 これって。



思考の森の中を散歩してみて

それがわかりました。







 












みんみんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス