夏休み親子講座「遠くの街からのラジオを聴こう!」開催レポ | 埼玉発!たわし2号のブログ

埼玉発!たわし2号のブログ

埼玉県春日部市在住の猫好き行政書士です。
仕事、プライベート、雑談など気ままに書き綴るブログです。


テーマ:
昨日(8/25)、埼玉県春日部市の「おうちカフェいちじく」さんにて、夏休みサーフィンの親子講座として、小学生と保護者の方々を対象に「遠くの街からのラジオを聴こう!」という講座を開かせていただきました。

前半では、自作のレジュメ本に基づいて話をしました。
内容は自分で考えましたが、さすがにイラストは自分で描けませんので、フリー素材で商用使用可のものを使わせていただきました。


「ラジオ放送にはAM放送とFM放送がある」という内容から始まり、「AMラジオは、夜になると遠くの放送が聴こえるようになる」ことを話しました爆笑
また、その理由や、お薦めの番組などについても簡潔に説明しました。

後半では、あらかじめ別の日の夜に録音した音源を聴いていただき、どんな感じで聴こえるのかを体感びっくりしていただきました。


その際には、日本地図富士山をご覧いただきながら、「放送局のある街がどこにあり、どれくらい離れているのか」を見ていただきました。
遠くから届くラジオの電波流れ星は、例えば、距離が同じくらいでも場所によって強さや聞こえやすさが違うことが普通で、今回もそうでした。
それを、参加者の皆様で考えていただき、最後に結論OKを出していただきました。

終了後は、会場の「おうちカフェいちじく」さんの特製ランチお弁当を参加者の方々と一緒に頂きました。
オーガニック素材サラダを生かした、健康志向の内容で、各方面で高く評価されています。


今回の講座には、夏休みの自由研究カラーパレットのテーマにしよう、と参加された小学生のかたもいらっしゃいました。
私の講座が、夏休みの宿題鉛筆として役立てば、この上なく嬉しく思います。

今回、ご参加くださった皆様には、深くお礼を申し上げるとともに、会場借用・開催告知では「おうちカフェいちじく」さんの関係者の方々には、大変お世話になりました。
また、フェイスブックでは、地域系・ホビー系の両方のグループでお知らせいたしましたが、ご覧になったお知り合いの方々がそれぞれ、告知や拡散等をしてくださいました。

今回の講座を開催できたのも、こうした各方面の全ての方々のお力添えがあったからこそです。
本当にありがとうございました。つながるうさぎ

たわし2号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス