訪問していただきまして、ありがとうございます。

よろしければ、応援のポチッと♪をお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ


  

 
 

久しぶりにいい参考書に出会うことができたので,ご紹介します。

公務員試験対策の参考書です。

 

実務教育出版

 

公務員講座を担当することになって数年が経ちました。

担当することになって今までの間,様々な出版社さんから出ている面接試験対策の参考書を購入して読んできました。

 

しかし,正直なところ,それらはみんなどこか“しっくり”来なかったんですよね。

 

アガルートでも,各官庁の方をお招きして業務説明会を開催するのですが,そのときに伺うお話と,何かズレている。

そのズレが,上記の“しっくり”来ない原因なのだと思います。

 

 

今回ご紹介する参考書は,元人事院・国立大学法人の採用担当だった方が執筆されたものです。

今まで読んできた面接試験対策の参考書のなかで,一番しっくり来ました(各省庁の担当者の方々とお話をした感じと,合致するという意味)。

 

そして,現在短期大学の講師をされているということで,今の公務員試験の受験生たちが置かれている現状を,リアルに体感なさっておられることと思われます(このあたりは,内容を読めばよくわかります)。

 

 

個人的におススメの内容は,以下の3つの項目。

 

1 p.16 「自分の部下にしたい」と思わせる

面接に関する相談をいただいた際,私が必ずお伝えすることです。

試験に合格すること・内定をもらうこと・正式に採用してもらうこととは,要するにその職場にあなたが職員として入ることを意味します。

それは面接をする側からすれば,自分の後輩や部下を招き入れることを意味する。

 

目の前にいる受験生が将来の自分の後輩・部下になると考えたら……そりゃあマジになるでしょ(汗)。

⇒この視点を基に,「p.118 典型質問6」を読んでみてください。

2 p.30 公務員試験と民間企業就活,面接はどう違う?

公務員試験を「就職活動の一環」と捉える昨今の現状を踏まえた項目です(この視点は,たぶん今までのものにはなかったんじゃないかな?)。

就職活動を本格的に始めるタイミングで,一度触れてもらいたいものです。

3 p.42 受付の人事はじっと見ている

これ,絶対に見たほうがいい。