訪問していただきまして、ありがとうございます。

よろしければ、応援のポチッと♪をお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ


  

 

こんな写真も撮影できたりします。

とにかくスマートフォン(スマホ)は便利です。

初めてのスマホが,私の場合iPhone4(Softbank)でしたが,それ以来ずーっとiPhoneシリーズを愛用しています(最近はHuaweiのP20 liteを併用したりしてますが)。

 

便利……ですけど,同時に“時間泥棒”でもあるんですよね,コイツ。

ついつい触ってしまう(汗)。

ついつい触っているうちに時間があっという間に経ってしまい,他のことができなくなってしまう。

 

 

勉強するときは,正直困ったもんです。

だから,どうにかしたいわけです。

もっとも「ついつい」は無意識に行う動作なのですから,無意識に手放すなんてことができるわけがない(汗)。

 

したがって,意識的に手放す必要があります。

わざと置いていくとか,カバンの奥にしまいこんで取り出せないようにするとか,スマホを使わなくても済む手段(例:スマートウォッチ)を用意するとか……とにかく意識して手放すと。

 

こうやって,努力に努力を重ね,徐々に手放している時間を延ばす……こんなところではないかと思います。

 

 

サボりがちだったジム通いを,最近また復活させました(まさに“奇跡”)。

ジムを利用するとき,私はスマホをロッカーにしまいこみます。

 

だって,邪魔だもん(笑)。

マシーンを移動するとき,いちいち持ち歩かなければならないので,これが本当に面倒くさい。

左手に手帳(運動の記録用)を,右手に水筒を,首にタオルをかけると,もうスマホは持てません。

ランニングマシーンで走っているときは,いったいどこに置いておけばいいのか(苦笑)。

 

ね,邪魔でしょ。

 

すると改めて気が付いたのですが,スマホって,別になくても割と大丈夫なんですよね。

これに気が付くのが重要なようで,最近スマホを見る時間が少し減った気がします(もちろん,まだまだ多いほうですが)。

 

 

手放すためには,「別になくてもよくない?」と気が付けるかなのでしょうね。

なにかヒントになれば幸いです。