株式会社③ | 北摂の行政書士 大澤俊明事務所

北摂の行政書士 大澤俊明事務所

北摂の行政書士。建設業に強い街の経営サポーターです。
建設業許可、経営事項審査、入札参加資格審査申請、会社設立、会計記帳などはお任せ下さい。

北摂の行政書士大澤です。

おはようございます。

前回、株式会社の税金の話を書きましたが、今日は赤字会社でも融資を受けれるのかを書いてみたいと思います。

決算が赤字なら融資をする立場から見ると返済出来るの?てなりますよね。

大きな会社は別にして、私たちの身近にある家族を中心に従業員が何人ていう会社の場合でしたらどうでしょうか?

 

・会社が赤字でも役員報酬をしっかり取れている。

・会社が多少の黒字になっていても役員報酬を取れていない。

 

貸す方の立場で考えると、赤字会社でも前者の方が貸しやすいのです。

このような家族を中心にして経営している会社(同族会社など)は会社の利益はもちろん、役員報酬も含めて返済能力を見ているからです。

もちろん、この他にも融資の審査事項はありますが 赤字=融資は無理 とはならないのです。

まだまだ株式会社の奥は深いのでこれからも株式会社の話しを書いていきたいと思います。