DNA鑑定により父子関係が揺らいでる?! | ”池袋”の行政書士もちづきのblog

”池袋”の行政書士もちづきのblog

池袋の行政書士もちづきの日々のあれこれを載せていきます!


テーマ:
結婚後に生まれた子がDNA鑑定で夫と血縁関係がないことが分かった場合に、

戸籍上の父親と子どもの関係を取り消すことができるかどうかについて、

今月の9日に最高裁判所にて当事者の主張を聞く弁論が行われました。

『婚姻中の妻が妊娠した場合は、夫の子どもと推定する』という民法772条の

嫡出推定の原則を踏まえ最高裁判所が来月どう判断されるかが注目されます。


(日本経済新聞より)






お困り事、お悩み事など
あなたのお気持ちお聞かせください

もちづき行政書士事務所
行政書士 望月 周作


〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町1-16-21 103号
tel:03-5935-9554 / fax:03-5935-9561 / mobile:090-1812-5133
mail:mochizuki.office@gmail.com
web:http://mochizuki-gyosei-office.com

行政書士 望月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス