2000年前後のころ、大阪出張がかなりあって


キタなら江坂、ミナミなら大国町に泊まってました。


・・・


食べログが始まっていれば、もっとよく覚えているんですけどねえ。


食べログに参戦したのが2008年から。食べログは、たぶん2005年ころスタートじゃない?


・・・・・


今回懐かしくて大国町へ。駅近くに木津卸売市場があって朝4時から寿司を食べてました。


地下鉄に乗って気がついたら、ああ、今日は市場の休場日や。


なら、つるとんたんに行くしかないね。ここもよく来てました。


朝5時半。右の光っている看板が、つるとんたん大国町店。 




なんか、なちい感じ。


営業時間が11時から32時というチョー優良店。


朝食、昼食、夕食、深夜呑み、すべてOK。アイドル時間だけ休みますって、


合理的やね。シフトも人件費も鍋洗いとかも。大阪の合理性、すっきやわ。


奥に長い店で、手前のホールがカウンター席。次のホールが簾で仕切ったテーブル席、


その奥のホールはだいたいいつも酒飲みが騒いでいて、覗いたことがありません。


だって、これなら居酒屋でしょ、32時まで呑めるし。





倒れている箸をみると、ああ、つるとんたんに来たんやって。


冷たい蕎麦茶がおいしい。


ちゃんと魔法瓶(古!)ごと置いていくサービス。


さ、何たべよっか?


つるとんたんは、めっちゃメニューが多いスよね。


しかも、どれも食べたくなるし。明太子クリームとか・・





今回の関西遠征でちょっと目覚めたカレーうどん。


ちょっとハマり始めてますので、ダメ押してから帰京するかな。





*ヘレかつカレーのおうどん


記憶にはトンカツカレーうどんがあったので検索したら、店ごとにどっちかなんですね。


脂がおいしいロースかつのほうが30倍好きなんやけど、店長。


手前は紙エプロン。左は、

 


辛さ調節用のちょい足しスパイス。


何でもよく考えているつるとんたん。





いやあ、喰おうと思ったら、隣の席から簾越しに穏やかならぬ話が聞こえて来て。


簾があると個室みたいに安心してなんでも言うんかなあ?


関西人、声、小さくないし(笑)。


・・


集中集中。







こんな感じ。こういうときは大ドンブリがええね。


しっかし、2000年のころもこの大きなドンブリ使ってたかなあ?


ふつ~サイズだったような気がするんですけど。


・・・


カレー、スパイスが利いて、ちょい和風感もあって、うまし。


三分の一くらいで辛さがマヒしたんでちょい足しして、よみがえりましたわ。




ここは細うどん。しなやかでいい感じ。なんですが、讃岐剛うどんでも食べてみたい。



こういううどんも開発したんだそうですが。


ふつーの讃岐がほしいわ。




で最後にリフトの図を貼って、おしまい。






次回、このシリーズの最終回となります。


さ、何を食べた?クイズにしたら、何を景品にするかあ。


その店へご招待?(笑)