謎の白い繊維 | 鉱物でぶつぶつ

テーマ:
「なんちゃら華」
みたいな薄水色の結晶が
金属鉱石の表面に
生えていたので
持ち帰って庭で育ててみた


現場で撮った写真は・・・


大抵ピンボケで
使い物にならない

忙しかったので
二週間ほど放置していたら
育つどころか
微妙に劣化していたので・・・


テンションが下がり
割ってしまった


割ると良いことがある!

そんな幻想を抱いてしまうのは
鉱物オタク共通の病いかも


散々探したが
手が汚れただけで
これというものはない

余計にテンションが下がった



データによると
胆ばんだとか斑銅鉱だとか
出るらしいが・・・


あ、そうそう
産地は
岐阜の花房鉱山である

二度と触りたくないので
トレイに乗せてしまう


でも
じっくり観察するほどでも・・・


おや?

割った面から
繊維がこんにちは?


んー

何かわからん

魚の干物のカケラを見せられて
さあどんな魚か当てろ
と言われても困るのと同じだ

分かるわけがない

魚の干物は
食べればまだ分かるが
石は食べてもわからん

っていうか
胆ばんだったら
食べたらえらいことや

ともかく白い繊維は
二次的に表面に出来るのではなく
内部でできているようだ
ということは分かった



よろしくですよー
m(_ _)m