バナジウムの華、砒素の華 | 鉱物でぶつぶつ

テーマ:
メキシコ/チワワ州
ロス・ラメントス鉱山の
砒素バナジン鉛鉱
(洋名エンドリカイト)


ラベルは
ロス・ラメントス鉱山・・・

知らね

チワワ州は知ってる

チワワ犬の原産国だ


アステカ文明では
儀式の生贄用に飼われていたそうな

だからあんなに
悩ましい顔つきなのか・・・?

さて
砒素バナジン鉛鉱という名は
過去のもので
現在はバナジン鉛鉱の亜種
ということになっている


バナジウムの一部が砒素に
置き換わることで
連続した固溶体となる

え?

じゃあもう一方の端は?

砒素鉛鉱?

いやいや

これです

ゲスト出演!


ミメット鉱!

美しく咲く花びらを
どんどん拡大していくと
だんだん無機的な構造が見えてくる


いかなる美も
究極の極小世界で見れば
すべて単なる
幾何学構造になるのかと考えると
ちょっと憂鬱になる




今度は裏面


裏面と言っても
表裏は自分が勝手に決めた


こちらはトゲトゲしてる


同じ鉱物とは思えない・・・


別の鉱物だったりして・・・


よろしくですよー
m(_ _)m


玉扇太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ