ミブラデンパートツー | 鉱物でぶつぶつ

テーマ:
モロッコ
ミブラデン鉱山

重晶石の板状結晶の上に
ふりかけのように散らばる
バナジン鉛鉱


ミブラデンの典型的な標本の一つ

トラブル発生

トラブル発生

自分としたことが・・・




こいつがどこにあるのか
部屋の中で行方不明!

コレクターとしては
大失態である

したがって
古〜い
画質の荒い写真しか載せられない

しかも二枚しかない

主要元素であるバナジウムの
名の由来は北欧神話の女神
バナディス

その涙は黄金になったという

翻って日本では
節を隔ててよごとに
黄金ある竹を見つくること重なりぬ
と語られたかぐや姫

さて養女にもらうならどっち?

バナジン鉛鉱の和名は
「褐鉛鉱」

なぜだろう
「褐」とつくだけで
なんかボロボロにサビた石を
想像してしまう

さてバナジウムの四大産地は
ロシアとか南アとか・・・

あと忘れたが
ここ
ミブラデン鉱山を要するモロッコは
カスリもしない

要するに
こんな六角板でキラキラしてては
仕事にならんっちゅーこっちゃ


リーマン中堅管理職っぽく
吐き捨ててみるが
平成世代には通じない

なのにその平成すら
終わろうとしている・・・

ねえあなた
バナジウム天然水でも飲んで
落ち着きなさい

って
あんなのホントに
カラダに効くのかな



よろしくですよー
m(_ _)m



玉扇太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ