最近では宅配買取のニーズが増え、各業者が宅配買取を取り扱うようになってきました。

 

そこで生まれるのがこんな疑問。

 

『宅配買取と店頭買取ではどちらの方がいいのか?』

 

 

宅配買取と店頭買取にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
そこで本文ではそれぞれのメリットとデメリットを解説していきたいと思います。

 

 

宅配買取とは?

宅配買取とは、売りたい商品を利用者が梱包して業者に発送し買取を行うサービスです。
ネットから簡単に申し込むことができ、全国どこからでも申し込むことができるので近隣に買取専門店がない場合も利用することができます。

 

 

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットはその「楽さ」にあります。自分の都合でできるからとても楽なことでしょう。
わざわざ店舗の営業中に商品を持って店舗に行く時間と手間を省くことができ、自分の好きな時に梱包発送することができるという楽さがあります。

 

とくに売りたい商品がたくさんある場合や、家電や楽器といった大きいものや重たいものを売りたいというときにはとても便利でしょう。

 

また、仕事に忙しくなかなか営業時間に店舗を訪れることができないという方も自分の好きなタイミングで発送できるので利用しやすいといえるでしょう。

 

商品の集荷も「ヤマト運輸」や「佐川急便」といった宅配会社が集荷にきてくれるので、発送に出向く必要すらありません。

 

 

自宅で好きな時間に梱包して、好きな時間に集荷に来てもらえるという楽さが魅力のひとつでしょう

 

発送料や集荷にかかる料金も業者が負担してくれる場合が多いので利用者が心配することはありません

 

 

宅配買取のデメリット

宅配買取のデメリットは、現金化するのに時間がかかることです。
宅配買取の場合は、査定して買取承諾をした後に振込が行われます。

 

発送→査定→買取承諾→振込と時間を要するので、その場で現金支払いをしてもらえる店頭買取と比べて入金までに時間がかかってしまうことがデメリットといえるでしょう。

 

 

 

店頭買取とは?

店頭買取とは、売りたい商品を自ら店頭に持っていきその場で査定、買取をしてもらえるサービスです。
その場で買取をしてもらえるのですぐに現金化することが可能です。
査定士さんや店員さんと直接顔を合わせることができるので安心して取引を行うことができます。

 

 

店頭買取のメリット

店頭買取のメリットはなんといってもその場で現金化できることでしょう。
売りたい商品を店頭に持ち込み、その場で買い取ってもらうことですぐにお金を受け取ることができます。

 

また、直接顔をみて話をすることができるので、価格を交渉したり売ろうか迷っている商品を相談したりすることも可能です。

 

相手の顔をみて直接取引ができるところに安心を感じる方も多いでしょう。

 

 

店舗買取のデメリット

デメリットは、やはり時間と手間がかかってしまうところでしょう。
店舗が近所にある場合はそれほど気にならないかもしれませんが、なかなか店舗が近くにある場合ばかりではありません。
住んでいる地域によっては買取店舗が少なく車で片道1時間ほどかかります。
売りたい商品が家電など大きくて重たいものであればかなりネックな作業となってしまいます。

 

 

仕事や育児に忙しいという方はとくに利用しにくいということもあるかもしれません。

 

 

 

迷ったらどちらがオススメか?

宅配買取と店頭買取でのそれぞれのメリットとデメリットを紹介しました。

すぐに現金化したい方は店頭買取、簡単に買取を行いたい方は宅配買取がオススメです。
その場の状況で使い分けるといいのかなと思います。

 

ただ、どちらにしようかな?と迷った場合には宅配買取がオススメです。

 

理由はシンプルで宅配買取のほうが買取金額が高い場合が圧倒的に多いからです。

店舗買取の場合、人件費や店舗の経営費などがかかってしまう分どうしても買取金額が安くなってしまいます。
その点、宅配買取であればオンラインのサービスなのでそういった費用の負担が少なく、その分を多く利用者の買取価格に還元できるのが大きな特徴です。

 

同じ品物でも買取金額が全然違うこともあるので、もしも迷ったときは時間も手間も節約できて高価買取が出来る玉光堂の宅配買取をオススメします。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
不要になったもの、使わなくなって眠っているものなどがお金になるかもしれない買取サービスをぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

玉光堂店頭買取店

 

玉光堂の宅配買取