近年、需要が増加しているネット買取サービス。

ネット買取サービスは「宅配買取」と「出張買取」の2つに分けられますが、とても便利なサービスですので知っておくと便利でしょう。
そこで本記事では宅配買取と出張買取、それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

宅配買取のメリットとデメリット

宅配買取のメリット

宅配買取のメリットは、自分に合ったタイミングで買取を行えるところです。
店頭に出向く必要もありませんし、自分の都合のいいときに段ボールに売りたい商品を詰めて発送するだけで査定と買取をしてもらえます。

 

また、査定士と直接顔を合わせる必要がないのでプライバシーが守られるというところもメリットでしょう。
査定士によっては購入時期や購入場所など細かな質問をされることもありますが、宅配買取の場合は根掘り葉掘り聞かれるということはそうありません。

 

全国どこからでも対応なので買取業者や店舗が近くにないという場合も利用しやすいでしょう。

 

宅配買取のデメリット

デメリットは、買取拒否の場合や査定額に納得ができなかった場合に返送の送料がかかってしまうというところです。
業者によっても異なるので一概にはいえませんが、商品の一部のみのキャンセルや状態がひどくお引き受けできない場合は、着払いでの返送としていることもあるようです。

 

業者を選ぶときに、どのような対応をしているかを前もって確認しておくといいかもしれません。
また、支払いが後日振込されるので出張買取でその場で支払ってもらえることと比べると入金までに時間がかかってしまうのもデメリットといえるでしょう。

 

 

出張買取のメリット

出張買取のメリットは、自宅に査定士が来てくれるので店舗に行く手間も梱包する手間もないというところでしょう。
自分の好きな日時に査定士が来て査定をしてくれるので面倒な手間が一切なく買取までがとてもスムーズです。

 

また、支払いもその場で行ってくれるのですぐにお金が必要という場合も便利でしょう。

 

出張買取のデメリット

出張買取のデメリットはやはり、査定士を家に招くというところでしょうか。
手間がかからないという意味ではとてもメリットではあるのですが、一人暮らしの女性の方などは不安を感じるという方もいるのではないでしょうか。

 

また、提示金額に納得がいかなかった場合はキャンセルすることもできるのですが、なかなかお断りしにくいものですよね。
心では「もう少し高く買い取ってほしいけど…」と思っていてもそういう気持ち伝えにくかったり、「そんな安い金額なら売りたくないけど、断ったら悪いかしら…」など思ってしまうこともあるかもしれません。

 

遠慮なく申してもかまわないと思うのですが、人の好い日本人ならではの心理でしょう。

 

優良店だと出張日の予約が困難なこともあるところもデメリットといえるでしょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
とても便利なネット買取サービスですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

自分に合った買取方法で利用してみてくださいね。

 

 

玉光堂店頭買取店

 

玉光堂の宅配買取