皆さんは”宅配買取”というサービスをご存じでしょうか。

通常、買取というと店頭買取がまず浮かんでくるかと思いますが、近年ではネットでの買取を行っている業者も多くなりました。

ネット買取であれば店頭に行く手間も省けますから利用者にも好評でニーズがどんどん増えております。ネット買取はご自宅で不要となったものを買取してもらえるサービスですが、大きく分けると「宅配買取」と「出張買取」に分類されます

 

本記事ではそんな「宅配買取」と「出張買取」の違いやサービス内容、利用の仕方を紹介しています。

知っているととても便利なサービスですのでこの機会にぜひ頭に入れておいてくださいね。

宅配買取と出張買取の違いとは?

インターネットサービスを通じて買取を依頼するネット買取は大きく分けて、「宅配買取」と「出張買取」があります。
買取の申し込みをするまでの基本的な手続きは「宅配買取」も「出張買取」も同様でインターネットサイトや電話などで申し込み手続きを行います。

買取の申し込みをしてからの商品の査定、見積等の手続きはどちらも同様なのですが、一部のサービスが異なるため、その具体的な特徴を紹介します。

■宅配買取(宅配買取のサービス内容)

「宅配買取」とは、買取をしてほしい品物を自分で梱包して業者に発送して査定や買取をしてもらう方法です。
梱包用の段ボールなどは宅配キットとして、業者が用意してくれるケースが多いので発送料の心配はいりません。(無料で発送が可能◎)
ただし、査定後の価格が折り合わずキャンセルとなる場合は返送分の送料が必要となる場合があります。

■出張買取(出張買取のサービス内容)

「出張買取」とは、買取業者のスタッフが自宅に伺い品物の査定から支払いまでを行う方法です。
業者にもよりますが、査定士の出張費や査定費用などは無料にしていることが多いのでこちらもその分の料金の心配はいりません。
また、査定後の価格が折り合わない場合もその場で買取をキャンセルするだけですので料金がかかることはありません。

 

 

宅配買取と出張買取のそれぞれのメリットとデメリットについてはこちら

 

宅配買取と出張買取のサービス利用の流れ

  1. 買取業者を選ぶ

    まずは業者を選びます。
    買取業者は「売りたい商品」を専門的に取り扱っている業者を選ぶようにしましょう。たとえば、アクセサリーなど貴金属であれば貴金属専門店、楽器などであれば楽器専門店などです。
    売りたい商品のジャンルがたくさんある場合は商品の取扱い幅の広いリサイクルショップなどもいいでしょう。

  2. 買取業者に連絡して手続きをとる

    業者を選んだら連絡をとりましょう。電話、もしくはインターネットサービスで簡単にコンタクトをとることができます。
    手続きの流れは業者によって違いますが、宅配買取業者の場合はこのあと商品を段ボールに入れて買取業者まで発送することになります。
    出張買取の場合は、伺う日時などの相談になるでしょう。

  3. 査定とお見積り

    宅配買取の場合は荷物が届いた後、出張買取の場合は出張日当日に査定を行います。
    査定が完了次第、利用者に金額の提示があります。
    出張買取の場合はその場で、宅配買取の場合はメールか電話がくることでしょう。

  4. 買取承諾

    買取金額に納得がいった場合は、買取承諾をします。
    金額の折り合いがつかない場合はキャンセルすることもできます。一部商品のみのキャンセルも可能です。
    金銭の受け渡しは、出張買取の場合はその場で支払いか指定口座へのお振込み、宅配買取の場合は指定口座へ振込が一般的です。

まとめ

いかがだったでしょうか
どこのご家庭にも家の中で眠ってしまっている商品があると思います。
玉光堂の宅配サービスを利用してみるのはいかがでしょうか。

 

 

玉光堂店頭買取店

 

玉光堂の宅配買取