数字は嘘をつかないが、嘘つきは数字を使う~大麻を知ろう~ | その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

本ブログは行円寺住職小谷明による『個人的ブログ』です。行円寺公式ブログはhttp://ameblo.jp/gyoenji-mainです。こちらもご登録願います。

大麻解放に尽力されている医師、正高裕志先生に警視庁発行パンフレット「大麻を知ろう」に出てくる金子周司京都大学教授のインチキっぷりっを報告したら、ほかにもそう思われていた方もいらっしゃり川畑俊貴京都府立洛南病院副院長のインチキっぷりもひどいもんだと話題になりまして、正高先生の報告ブログに自分の名が協力者としてクレジットとして残る事となりました。テヘ。

 

ここです。「ダメ絶対!御用学者の悪行を暴く」です。

https://www.greenzonejapan.com/2020/09/11/4406/

「gyoenjiあきらくん」とあります。

 

私が報告した内容は、「デビットナット教授によるランセット論文は合法違法双方含めた薬物の危険度ランキングなのに、金子教授はそれからアルコールとタバコを除いてマリファナは危険、とランセット論文と逆の結論を出している」という事です。

 

それよりひどいインチキをしていたのが川畑俊貴京都府立洛南病院副医院長。

 

詳細は正高先生のブログにあるように、「異なる2つのデータを用い、大麻の依存症化率が酒の依存症化率より10倍高い」という宣伝を成した」という事です。

 

A「コロンビア大学の調査では各薬物の最初に使用してからそれが習慣化する率(依存症化率が、マリファナは8.9%、アルコールは22.7%、タバコは67.5%」

B「厚労省のアルコール依存症調査では、(使用者でなく)全成人人口のうちの0.9%がアルコール依存症であるという生涯罹患率

 

Aの依存症化率とBの生涯罹患率(全人口のうち依存症になる者の割合)は意味が全く異なるのにそれを同一視し、Bのアルコール生涯罹患率が0.9%でAのマリファナの依存症化率はおよそ9%だからマリファナは酒の10倍依存症化率が高いというバカみたいな結論を出しているわけですよ。

 

そもそも、依存症化率って「それを使用する者の何%がその使用が頻繁となりそれが無いと日常生活に影響を及ぼすようになるか」であって、酒を全く飲まない人も含めた全成人人口のうちの依存症の数とは異なるでしょう?飲まない人はアルコール依存になりませんし。

 

問題は、この誤ったデータを川畑氏警察学論集71巻6号で発表したり警察相手に講義をしていますから、警察ではこのインチキ論文が警察官の脳にインプットされちゃっているわけですよ。そして警察も大麻を心から憎む。戦前の愛国心みたいなものです。国を愛することと自己犠牲の大切さを説き、その自己犠牲を求める国の内実については問わない。

その他にも川畑氏の発言にはミスリードが多く、これについては以前も指摘しました。

https://ameblo.jp/gyoenji/entry-12568384733.html


ヤバいですね。

 

ちなみに「警視庁はどんな裏とってこんなチラシつくているのか情報公開請求をしたときの警視庁からの回答がこれ。

「本件決定1について」において

「本件開示請求1は、有権者の発言として本件資料に記載のある 内容について、その証明や裏付けとなる資料、論文等の開示を求めるものと解されるところ、本件資料は、有識者にインタビューを行い、その内容を掲載したものであり、インタビューの性質上、当該内容について証拠となる照明や裏付けとなる資料、論文を必ずしも必要としていないため、本件開示請求1にかかる公文書は取得していおらず。存在しない」

ですと。

編集者責任すら認めない。せめて発行責任は認めてこのチラシの公開を取りやめるべきです。

 

 

 

この川畑式インチキは現代も受け継がれています。先だって伊勢谷が大麻で逮捕された時の若い医者の投稿とか参考になります。

例えば

 

「大麻は危険?救急搬送されることはあるのか?薬師寺泰匡 | 救急科専門医/薬師寺慈恵病院 副院長 9/10(木) 0:34

 

です。

その中でも、大麻の依存症率は9%でアルコールの依存症率は4%と語っていますが、これは川畑氏の主張を引用しデータの原典にあたっていないためと思われます。

 

で、ツイッターで問い合わせてみました。すると、

「日本でのアルコール依存の程度を提示した方がイメージが湧きやすいかと思って提示しただけです 数字を比べることに意義を見いだしていないことは本文に書きました通りです」

とのお返事をいただきましたが、数字を比べる事に意義が無いのなら載せる必要はないどころか、載せるべきでは無いですよね。

 

なぜなら

日本におけるアルコール依存症者の割合と、アメリカ大麻使用者のうち依存症化する率はそもそも比較対象になりませんし、何より「酒よりも大麻の方が依存症率が高いというイメージ」を持たれてしまいますしね。

 

 

ちなみに大麻を

てんかん患者に与えるとこうなっちゃいますし

https://twitter.com/i/status/1304032654178672640

 

パーキンソン患者に与えるとこうなっちゃいますし

https://twitter.com/i/status/1296047707887251470

 

脳性まひ患者に与えるとこうなっちゃいます

https://twitter.com/marijuanamanJPN/status/1228301217584971776

 

海外では合法化・非犯罪化が進む中で、日本の警察が必死に取り締まる理由がわかりますね。道端に植えときゃ勝手に育つ雑草が難病に効くのであれば、それによって莫大な利益を得ている製薬会社は困っちゃいますもん。皆さん必死に働いて高額な社会保険を払い、現在の医療制度支えましょう。個人的には「病気や障害は、障害を持っている人間の責任、そんな人間を生んだ母親の責任」という価値観に大きな疑問を持っている私ですが、ここは日本です。

 

大麻はダメ!絶対!

 

<「大麻を知ろう」パンフレット>

 

どんなに世界や時代に逆行しようともここは日本。大麻は取り締まりの対象です。

B29には竹やりで、焼夷弾にはバケツリレーで対応、の精神は現在も健在です。進め一億火の玉だ!!

徹底検挙ですってよ奥様。

 

 

 

 

見終わったら、押してね!でないと更新しないよ!!

秋田県ランキング

行円寺は京都東本願寺を本山とする真宗大谷派に所属する寺院で、高森顕徹及び「親鸞会」とは一切関係ございません。