2019年10月11日(金)喫茶店「リブ」のランチ | その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

本ブログは行円寺住職小谷明による『個人的ブログ』です。行円寺公式ブログはhttp://ameblo.jp/gyoenji-mainです。こちらもご登録願います。

2019年10月11日(金)、久々に喫茶店「リブ」で昼食を食べたくなり行ってきました。

カツカレーにするかランチセットに悩んだ僕は熟慮の末「本日のランチ」を注文したところ、

 

本日のランチはカツカレーであったという偶然。

 

ふと思ったのだが、そもそも「今日はリブでランチでも食うか」と僕に思わせた背景は、この店からうっすらと漂ってきたカレー臭ではないかなと思いました。

 

味は、「ガード下喫茶店のカレー」とでもいいましょうか、変に高級感やスパイス類の豊富さや辛さ、酸味を主張するわけでもなく、かといって免許センターカレー(現在はないけど)のような大衆さもない、いかにも

 

私鉄沿線の商店街にある喫茶店のカレー的なおいしさでした。コーヒーと雑誌が似合う感じです。

 

おいしかったです。

 

最近はガストやマクド、またこじゃれたカフェなどはあっても昔ながらの「雰囲気のある喫茶店」って少なくなりつつあるじゃないですか。コーヒー、メロンソーダ、パフェ、ナポリタン、カレー、ピザトーストが王道メニューの店。

 

銭湯が無くなり、次は喫茶店が無くなり、どんどん街並みや生活スタイルは変わっていきますね。

 

見終わったら、押してね!でないと更新しないよ!!

行円寺は京都東本願寺を本山とする真宗大谷派に所属する寺院で、高森顕徹及び「親鸞会」とは一切関係ございません。