2019年10月05日農業闘争in大釜東林寺幼稚園 | その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

本ブログは行円寺住職小谷明による『個人的ブログ』です。行円寺公式ブログはhttp://ameblo.jp/gyoenji-mainです。こちらもご登録願います。

2019年10月05日(土)、大釜東林寺幼稚園を会場にみちのくプロレス農業闘争があり観戦。会場は満員でした。

農業軍と反農業軍の戦い。普段見ない選手がいっぱい出てた。

 

僕の知っている坂本はもっと細かったので、ずいぶん大きくなったなあと思いました。

 

日向寺のエルボー。日向寺最近禿げてきた。

 

DICK東郷選手の寝技。東郷さんの寝技攻防は美しく、見てて飽きない。他の選手の寝技はつまらないというか試合観ながらも別のことを考えちゃったりする。仙女のコーチを任される理由もわかる。この差は何なんだろう。

 

 

藤田ミノル登場。DASH・チサコ選手の入場曲で入場。チサコさんのことが好きなんでしょう。

 

 

 

 

がばいじいちゃん登場。彼の動きは私の父親にそっくりなので、「あー父も周りから見たら90過ぎのじいさんだもんなあ」と変に納得してしまいました。

マスター降臨。
 
 
このキャラ設定は徹底してて感心します。
 
 
 
がばいじいちゃん勝利。
 
 
セントーン。
全員の裏切りにより農業ボーイ雷斗選手勝利。
こんな勝利じゃ納得できない、農業を辞めますと宣言した雷斗選手に皆の励ましと手紙、最後に歌を歌い大円団。
 
 
《総評》
プロレスのネタに困ってお祭り企画なのかなと思ってましたら、レスリングがしっかり引き締まっていたので面白かったです。
若手はDICK東郷選手がどのようなテンポ、しぐさにこだわってプロレスをプロレスらしくしているかよく学び盗むべきだと思います。
仙女のコーチに東郷さんが任命された時は「仙女の歴史と東郷さんって関係あるのか?」と思いましたが、変に閉鎖された団体運営よりいいものをどんどん吸収する方が生き残ると気がしたので、里村社長の方針を支持したい。
 

見終わったら、押してね!でないと更新しないよ!!

行円寺は京都東本願寺を本山とする真宗大谷派に所属する寺院で、高森顕徹及び「親鸞会」とは一切関係ございません。