2018年03月11日(日)ラーメンプレコへ | その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

本ブログは行円寺住職小谷明による『個人的ブログ』です。行円寺公式ブログはhttp://ameblo.jp/gyoenji-mainです。こちらもご登録願います。


テーマ:

今日は、久々にプレコへ。

マスターもマダムもお元気そうでした。

 

今日はダブルこってり醤油を細麺で。写真右側が背脂、左側がマー油、中央にメンマと海苔。そして麩の上には刻みにんにくがたっぷりです。

 

湯沢市民の間では常識ですが、ラーメンに麩を入れるのは鉄板です。なるとの代わりとして赤と緑のラインが入った麩を載せるのが一般的です。

 

この右側の白い世界(背脂)は「日中」、左側の黒い世界(マー油)は「」を表し、

マー油の上のニンニクチップは夜空の星

麩と大量の刻みニンニクは、雲と太陽(月?)表します。丼が黒いのは「暗黒の宇宙空間」を表します。

 

何も遮るもののない大陸の荒野に立って空を見上げると昼と夜が同時に見えることがあります。なんと大スペクタクルなラーメンでしょう。

 

まさに、ラーメン界の「100億の昼と千億の夜」ではないでしょうか?光瀬龍もよもや自分の小説が一杯のラーメンで表現されるとは夢にも思わなかった事でしょう。

 

今回、プレコさんはまた小麦粉を変えて、細麺、太麺、平打ち麵の3種類を試験開発しました。どう商品展開しようか尋ねられたので僕はこう答えました。

 

「一杯のラーメンに替え玉の感覚で残り2種類つけ、合計3種の麺を楽しませる。その名も、三者麵談(さんしゃめんだん)。」

 

あいからわず尖がった商品開発をしていて安心しました。

三者麵談はロールアウトしたらぜひ試してみたいと思います。

 

 

↓読み終えたら、押してね。ランクを上げたいのでよろしくお願いします。

秋田県湯沢市ランキングへ

 

 

真宗大谷派行円寺 15世住職 明くん46歳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス