2018年02月10日(土)犬っこまつり | その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

その名も、あきらくん~思いもよらない毎日~

本ブログは行円寺住職小谷明による『個人的ブログ』です。行円寺公式ブログはhttp://ameblo.jp/gyoenji-mainです。こちらもご登録願います。


テーマ:

 

2018年02月10日(土)、湯沢ニアン魂の拠り所「犬っこまつり」に行ってきました。今年は会場を総合体育館広場に移しての開催でした。旧商店街はサブエリアという扱いでしたが、旧大丈の灯篭以外はミニ雪像が置かれているだけでした。なんかお化け屋敷があったのですが、自分は苦手なので行かなかったです。

 

若者が行動を起こすことはいいことだと思いますが、これまでの情緒あふれた祭りとはコンセプトが正反対なので、お盆とかにやる方がいいんでないかと思いました。

 

 

こうなりますと、新会場に出店した店は有利でしょうが商店街や周辺ホテルのイベントは客を呼べるのだろうかと思いました。もっとも商店街はシャッター街と化し祭りを行う力もないためむしろ肩の荷が下りたろうという気すらしますが、いもてん屋さんや居酒屋、ホテルなどは打撃を受けている感じでした。

 

新会場は近くに山がないので立体的な風情が楽しめないのではないかという声もありましたが、花火などは逆にきれいに観ることが出来ました。

稲庭カレーうどん。佐藤養助商店は足し算の美学。ダムの茶屋と逆張りです。おいしゅうございましたが、この味付けなら外山の玉うどんでもいいのではないかという気もします。

駅そばの天ぷらそば。

今回からなんと、婦人部のそば屋さんが出店しない事になり、犬っこまつりの定番食であったそばはこの駅そばと高長の2店になってしまいました。寂しいなあ。

 

財政上の問題もあり、3連休にもかかわらず犬っこまつりは2日間のみ、しかも2日目も19時には閉会式と実質1日半のお祭りなとなった犬っこまつりですが、皆それぞれ頑張っていいイベントになったようです。

 

愛犬家をターゲットにしたイベントも好評だった模様。しかしあれだけ犬がいながら「吠える犬」は一匹もいなかったです。どうしつけをするとああなるものでしょうか。秋田犬ってもっとガンガン吠えるイメージがあったのですが。

 

祭りの余韻を家で味わえるよう、しんこ細工の犬っことコケ丸くんを買ってきました。

 

窓際に置いて育ててみようと思います。

 

 


 

↓読み終えたら、押してね。ランクを上げたいのでよろしくお願いします。

秋田県湯沢市ランキングへ

 

真宗大谷派行円寺 15世住職 明くん46歳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス