観葉植物の植え替え(続き)

こんにちは、こばやかわです。

 

今年3月、枯れかけた観葉植物を植え替えた話の続きです。
(前回の記事→https://ameblo.jp/gyo-staff/entry-12359113962.html ※別ウィンドウで開きます

 

あれからテーブルヤシはみるみるうちに枯れてしまい…やはり無理な植え替えが良くなかったのでしょう。ここでは掲載できないほど寂しい状態となってしまいました。(ToT)

と、いうことで。新しいテーブルヤシをお迎えしました!

 ジャジャーン!!

 

当然ながらイキイキとしております(°v°)
このテーブルヤシは鉢植えでなく、「苔玉(こけだま)」栽培となっていて、そのままポンとお皿にのせて置いておくだけでもオシャレ。お手入れも簡単なようです。(苔玉の表面が乾いてきたら、水を含ませる。)


そして価格は300円とお手頃です♪事務所用に購入したけど、自分用にも買おうかな~。

 

ところで話しは変わり、二年前に掲載した私の自宅にあるキングバンブー。
(記事→https://ameblo.jp/gyo-staff/entry-12168575138.html ※別ウィンドウで開きます
こちらも寒い冬に葉を枯らしながらも、たくましく成長しています。見た目が不恰好です。お恥ずかしい(#>_<#)

伸びすぎているので、どこかで切り戻しをした方が良いのだと思うのですが、なんとなく切る勇気がなく…切った末、枯れてしまったらどうしよう!と心配してしまい、そのまま切るタイミング(適切な時期)を逃してしまいました。(- -;)
今年の冬も寒さと闘いながら過ごすことになりそうです。

 

テーブルヤシもキングバンブーも、枯らさないように守るぞ!!
(実際のところ、テーブルヤシは事務所の他のオフィスレディさんが世話をしてくださるので、間違いなく大丈夫!)

 

執筆者:小早川

商工会議所

坂之下です。

「商工会議所」って名前は聞いたことあるけど…
実際にはよくわからないという話をよくお聞きします。

弊社が広島商工会議所に入っているからというわけではないのですが、
ご参考になればと思います。

商工会議所がどんな組織かというのは省略しまして、
どんなことをしているかというと、
・検定事業
・研修、セミナー事業
・共済事業
・異業種交流会
・福利厚生支援サービス
・経営相談
・専門家指導

・・・など様々なことをしています。

 

例えば、広島商工会議所では福利厚生について

・生命共済制度
・特定退職金共済制度
・個人年金共済制度
・PL保険制度

・経営セーフティ共済

・総合火災共済制度

・自動車事故費用共済

・生活習慣病健診

・PETがん健診

などがあります。

 

なかでも、

「経営セーフティ共済」とは、

取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難となった場合に、貸付けが受けられる共済制度です。

 

また、「研修、セミナー事業」では、色々な研修をやっています。

会員無料のWEBセミナーにて視聴率1の

「すぐやる人」になるための仕事のやり方(株式会社 代表取締役鈴木氏)

のセミナーを視聴しましたが、とても参考になりました(*^▽^*)

 

商工会議所はこのように有用な情報や活動がありますので、ご参考になれば思います。

 

以上、東京商工会議所が主催するビジネス実務法務検定を受けようと思い、

申込んだものの支払期限を間違えて受講できなくなかった坂之下がお送りしました(o´・∀・`o)

冬はいよいよ簿記3級を受験しようと思います( ̄∇ ̄+)

次は期限を間違えないよう気をつけます(´・ω・`)

 

「真摯」とは?

こんにちは、こばやかわです。

 

突然ですが、「真摯」とは?

 

行政書士の事務所に入ってから様々な場面で文章でのやり取りが増え、よく、「あれ?この言葉の意味ってこういうことだよね?使い方合ってるかな?」と立ち止まることがあり、意味を調べることが多くなりました。


その中で最近調べたのが、「真摯」。

 

「簡単に言えば“まじめに”とか“誠実に”とか、そういうことよね~」と思いつつ、検索。
検索結果を見るだけで十分答えは得られるのですが、ふと目に留まったサイトのリンクをクリックしました。

それはこちら⇒ ドラッカーも重要性を説いた「真摯」の意味とは?

 

私は特別本の虫ではないので、「ドラッカー氏=経営の本を書いているすごい人らしい」という程度でしかドラッカー氏を知らないのですが(ファンの方、すみません…)、「すごい人が考える“真摯”って何だろう?」と少し気になり見てみました。

 

まずは「真摯」の意味をおさえるところから。(引用させていただきますm(_ _ )m)

「真摯」の読み方は”しんし”。

「真摯」とは人間の性格や態度を表す言葉で、”真面目で誠実あること”や”ひたむきな姿勢”、”相手の気持ちを考えて行動すること”など、”人間性が優れていること”全般に対して広く用いられます。

 

そしてドラッカー氏が重要性を説いた「真摯」とは

「部下たちは、無能、無知、頼りなさ、無作法など、ほとんどのことは許す。しかし、真摯さの欠如だけは許さない。そして、そのような者を選ぶマネジメントを許さない」
(ピーター・F・ドラッカー『現代の経営』〈上〉)

 

さらに「真摯(真摯さ)」に通じる松下幸之助氏の「素直な心」

経営の神様と称された松下電器産業(現・パナソニック)の創業者・松下幸之助氏は、ビジネスパーソンには「素直な心」が大切だと説いています。

松下氏は「素直な心」を “寛容にして私心なき心”、”広く人の教えを受ける心”などと定義しています。

 

「人間性が優れていること全般」、「真摯さの欠如だけは許さない」。なかなかハードルが高いです(°Д°;)
日々、目の前の仕事に真面目に取り組んでいるつもりですが、「つもり」としか言えない自分。上記を読んで、自身を振り返りました。

 

「周囲の人への態度や言葉遣いはどうだろうか?」
「相手を思いやった行動がとれているだろうか?」

「その時の感情のままに相手に言葉をぶつけていないだろうか?」

「人や物、事を雑に扱っていないだろうか?」

「その時々、向き合うべきことに真っすぐ向き合えているだろうか?」

 

色々考えました。いや、考えています、今も。
そして反省しています。

 

けれど難しいのは、どれだけ振り返り反省しても「あぁ…、やってしまった……」という状況を起こしてしまうということ。

私心が入り過ぎてしまうのでしょうね。


私自身の振り返りや反省から思うに、
「場の状況・雰囲気に流されないこと」

「相手のペースに飲まれないこと」(※相手の考えを受け入れない、ということではない)

「相手に期待しないこと」

「自身の経験や考えだけによらず、客観的な視点をもって考え、行動すること」

が大事なのかなと。
感情が乱れると、冷静に考え、行動することができなくなるので。
3番目の「相手に期待しないこと」は、「相手を見限る」という意味ではありません。
相手への勝手で且つ過剰な期待は、相手にプレッシャーを与えてしまい、本来の力が発揮できなくなってしまう可能性があります。また、勝手に期待していたにも関わらず、「期待を裏切られた!」と相手にぶつかったり自分の中でモヤモヤするのは、お互いにとって良くありません。(この手の話は他でも聞いたことがあるかもしれませんね。)

 

と、ここまで書きながら本当に難しいことだと実感します。
こういう事を考えるたび、「“人間として生きる”って、修行だよなぁ」と思います(笑)
 

最後に2つほど。
私は「今目の前で起こっていること、感じていること、関わっている人たちは、私に何か“学び”をもたらすために現れたのだろう」と思うようにしています。なので、相手の言動や行動を見聞きしては我が身を振り返り、また、「あぁその気持ち分かるなぁ」と思いながら、自分が次に向かうべき方向を考えています。

そしてもう1つは、「相手の言動・行動は、私の言動・行動がもたらした結果である」。今までにあった、自分の中で良かった出来事・悪かった出来事を振り返ってみると、実感することが多いです。

私ちょっと、堅苦しい人間に見えてしまいそうですね(^^;)
この先もずっと考え、振り返り、反省しながらおばあちゃんになっていくんでしょうね~(笑)。そんな私の将来の夢は「居心地のいい場所でのんびりお茶を飲んでいるような、心穏やかなおばあちゃんになること。」です(^v^) いつか必ず、ね!!

 

※以上は、あくまでも私の考えにすぎません。人それぞれ思うこと、考えること、そして考えるタイミングは異なると思っています。(同じかもしれないとも思っています ^^)

 

=======

追記:「感謝の気持ちを持つこと」も大事ですね(^^)

 

執筆者:小早川

春なのに~

お別れではなく、クワガタです!!

こんにちわ!坂之下です

 

我らがあすみあグループの代表の大山先生からとてつもなく大きなクワガタを見せて頂きました。

その名も「オオクワガタ」さんです!

(そのままですねヽ(*>∀<*)ノ)

 

実家は田舎なので夏は夜に電気に寄せられてクワガタさんやら遊びにきてくれましたが、

比にならない大きさでした。

 

生後7年ということでした。

大事に育てると長生きするんですね~

 

川沿いをお花見がてら散歩しました。桜がとても綺麗でした。

 

 

観葉植物の植え替え

こんにちは、こばやかわです。

 

今日は事務所でスタッフを癒してくれている観葉植物の一つを植え替えました。

この子、「テーブルヤシ」です↓↓↓

ご覧の通り、元気がなく、ほぼ枯れ気味です…。

秋ぐらいまではツヤツヤ・イキイキと成長し続けていたのですが、冬頃から次第に葉が枯れ始め、このような状態に(><, )
昨年の今頃はこんなに元気だったんですよ~

お水をあげても元気にならず、他のスタッフさんと「これはイチかバチか植え替えてみるしかないのでは」という話になり、ようやく実行しました!!

 

本当はもっと早く植え替えしたかったのですが、植物には『植え替えに適した時期』というのがあるらしく(テーブルヤシの場合、4~6月頃)。
しかし、このままでは4月を待たず枯れてしまうのでは…ということで、ちょうど暖かくなった今日、行いました!

 

~~ 植え替え中 ~~

 

案の定、鉢の中で根っこはギュウギュウ。渦をまいてカチコチになっていました(^^;)
正直なところあまり植物に詳しくないので、お店で売られていたその名の通り「観葉植物の土」と、鉢底用の小石を購入。
がんばって植え替えました↓↓

※上の方は本当にみすぼらしい感じになっているので、下の方だけパシャリ(笑)

 

う~ん、これで持ちなおしてくれると良いのですが…。
今更ながら、世話が行き届かず申し訳ない気持ちでいっぱいです(- -)

 

ちなみにポトスは変わらずとても元気で、春の気配を察知したのか、若葉が出始めています♪
↓写真だとわかりにくいですが、一番上に写っている葉に重なっている、とがった部分が若葉です。

この子は鉢植えではなく、水差しで育てています。水以外、何も必要としない丈夫な子です。

 

この他にも花が終わって葉っぱだけになった胡蝶蘭が控えています。
ネットで調べると世話の仕方が載っているのですが、うまくできるのかしら~~。けど次の花を咲かせてみたいですo(`O´)

 

 

それにしても、植物のお世話はとても難しいですね。そして奥が深い…。

自宅ではキングバンブーを育てているのですが、毎年冬越しに苦労します。
(過去の記事: https://ameblo.jp/gyo-staff/entry-12168575138.html )

 

この冬は私が水をあげるタイミングが悪かったらしく、大変なことになってしまいました。
春になって持ちなおすかどうか、瀬戸際です(半泣)
もし持ちなおしたら、伸びきった部分を切って、別の鉢で大きく育てたいなぁと思っています!

 

執筆者:小早川

 

=== 追記 ===

前回の記事「雪だるまが作りたい」は、私の住む広島市南部では結局叶わず。
それよりも豪雪による被害を受ける地域の様子に、「私はなんて呑気なことを…」と言葉を失いました。
これから雪解けが進むと思います。どうか、お気をつけください!

雪だるまが作りたい

こんにちは、こばやかわです。

 

連日、雪のニュースが続きますね。皆さまの地域ではどんな様子でしょうか?
弊社のある広島市内中心部は、雪が降ることはあっても積もることはなかなかありません。
雪が降ると、積もるのがちょっと楽しみだったりするのですが…(休日希望!)

 

昨年は市内中心部でもどんどん降り、私の自宅付近でも10cmくらい積もり(狭いベランダには20cmくらい!!)、久しぶりの光景に自分の歳も忘れ(笑)、ベランダで雪だるまを作りました(^▽^)

 

 

冷たいし寒いし…で、20cmくらいの小さな雪だるましか作れなかったのですが、「せっかくだから♪」と飾りもつけました。
目はレーズン、鼻は小さく切ったにんじん。ボタンは、服を買った際についていた予備のボタンで。

 

これだけでも満足だったのですが、後から「やっぱり帽子と手袋も付けたかったなぁ」と少し後悔。
(雪で作った帽子は被せましたが…フェルトとか毛糸がいいですね~。)
次に積もったら、ぜひ再挑戦したいです!!

 

その前に、帽子と手袋を用意しておかなくちゃ(°v°)

 

執筆者:小早川

Virtual currency

1月も終盤ですがあけましておめでとうございます。

引き続きましても坂之下です。

2月の3連休にカープキャンプの見学に地元宮崎帰れたらいいな~と思っております。

連続で投稿しても

いつ投稿しても

記事の内容(多分)も

自由で良いということで

代表にも他のスタッフにも感謝しております。ショボーン

 

住宅宿泊事業法が平成30年6月15日に施行されます。

そういえば、地元のDIY仲間も持ちアパートの空き室をつかって民泊業で会社開業してたんでした!カープキャンプ行くことが決まれば宿泊できるかきいてみようと思いますニコニコ

開業ってほんと凄いです!

開業される方の勇気や踏み出すエネルギーってほんと尊敬します!

私もいつかなにか生み出したいです!

1月に設立完了し担当させていだきました皆様のこれからの事業の発展とご活躍を影ながら応援しております。今まで担当させて頂いた皆様はもちろんです!

2月の設立に向けて準備中の皆様も引き続きよろしくお願いします。

 

なんと!株式会社設立の登録免許税が最大半額に!!

創業支援事業計画に係る創業セミナーについて(広島市)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1416289911100/index.html

情報ってほんと大事だとつくづく思います。

 

ーーーーーーーー

【ざわ…】

「一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…貴重な機会(チャンス)をっ!」(利根川幸雄)

 

ということで、私がまだ踏み出せていない内にチャンスが終わりそうな仮想通貨を取り上げてみます

昨年末に占ってもらった占い師さんに金運をオラクルしてもらい、

「仮想通貨とかどうですかね~?」と軽く聞いたところ、

「なぜ、仮想通貨というものがうまれたのか」というところから考えるべし

というような趣旨の話をされたので、調べてみました

(知りたかったのは仮想通貨で私が取引して儲けられるかどうかだったんですが(笑))

 

1.歴史

仮想通貨の始まりである「ビットコイン」の歴史は

「サトシ・ナカモト」さんが2008年か2009年かその頃に発表した論文から端を発したそうです

原文 https://bitcoin.org/bitcoin.pdf (英語で???でした)

coincheckで訳された日本語Ver https://coincheck.com/blog/292
(coincheckはFacebookアカウントさえあれば始められるできる取引所だそうです)

(同月29日追記「coincheck」セキュリティで色々あって1月26日大変な事件が起きていました)

生まれたきっかけは、

「取引において中央銀行という第三者を通さない格安で安全な送金の実現」

要はスーパーを通さず農家から直接野菜を買うってことですね!(発想が安易ですみません)

 

2.イメージ

代表に「仮想通貨はどことなく怪しくて胡散臭いイメージがあるけどそんなことはないんだよ。」

と教えてもらいましたが、私は無知だったのでなんとなく取り扱いの難しそうなイメージや電子マネー的なイメージしかありませんでした。
世間一般であまり良くないイメージがつく原因がちゃんとありました。
それが「マウントゴックス取引所の破綻」だそうです。
「世界最大のビットコイン取引所の社長が悪いことしたせいで取引所が破綻して、その影響で利用者が大きな損失を受けた」

それでまぁ損するイメージがついちゃったみたいですね

そもそも良く知られていない世界なのでそれだけではないんでしょうが

 

3.ブロックチェーン

日本語だと「ブロック」=塊、「チェーン」=鎖ですが、

ブロックチェーンの「ブロック」は情報(ビットコインの取引履歴)の塊を意味するそうです。
一定量の情報が集まると一つのブロックが完成して、次の新しいブロックが作られ、それが鎖のようにつながっていく

もしブロックの情報が書き換えられると鎖で繋がれている他のブロックにも影響が出ます。
そこで、ブロックができて繋がれていく様子を利用者が監視していること、

ブロックが連鎖している性質から不正をするには全てのブロックを同時にする必要が有ること、
それゆえ、ブロックチェーンは不正ができず、セキュリティに強くローリスクを実現しているみたいです。

 

4.マイニング

銀行のような「管理する第三者」は存在しないため、適正な取引の履歴の証明をどうするか問題になります。

ビットコインの取引記録は膨大な量ゆえに全ての取引記録などを計算・記録等する作業はとても大変です。

対象期間に発生したすべての取引データを正確に記録することが求められます。

そこで、その作業を手伝った人に対価としてビットコインを支払うことをマイニングというみたいです。

マイニングによりビットコインが健全に運用されているということみたいです。

 

今回この機会に色々調べましたが、まだ迷ってしまいます。

 

「一生迷ってろ…!そして失い続けるんだ…貴重な機会(チャンス)をっ!」(2回目)

 

ですよね~

嫌とはではなくて単に取引が苦手なんですよね…

ただ持っておくだけでいいならはじめたいと思います。

 

東野圭吾さん原作 新参者シリース最終章「祈りの幕が下りる時」が今日から公開です。

見に行きたいですが、ドラマも小説も触っておりません。

ドラマからみてみたいですね

 

モンハンワールド友人が始めました

2P操作であやかろうと思いましたがプレステ4とソフト揃えないとダメみたいですね(笑)

勉強しないといけないのにストレス発散という名目で操虫棍でゴア・マガラ狩ってたのが懐かしいです。

 

それでは、また照れ

起業女子応援♪

寒くなってきましたね!坂之下です

12月11日に弊社も参画している

「起業女子応援ナビ@中国地域ネットワーク」

の第2回連絡会議に出席させていただきました(*^▽^*)

 

(一社)中国地域ニュービジネス協議会さんが中心となって

起業を目指す女性、起業間もない女性起業家の創業支援を

多方面の企業や機関がネットワークを築きながらしてます(´∀`)

 

女性が起業したくても女性固有の悩み

・家庭と仕事の両立

・パートナーの理解が得られない

・結婚や出産、子育てなどの人生設計との兼ね合い

・起業なんて難しそうだし、勇気が出ない

 

といったお悩みにも相談会も設けたり、先輩女性起業家との交流会を開かれたりされています(。・ω・。)

 

連絡会議では、取り組みの報告と成果を

(一社)中国地域ニュービジネス協議会コーディネーターの

榎さん(明るくて笑顔の素敵な女性でした)がわかりやすくお話くださり、

 

研修として

0・1(ゼロイチ)プランナーの湊さん(落ち着いて女性らしい綺麗な方でした)

地縁のない島根へIターンして起業した株式会社オレンジハーモニーの大森さん

(パワフルでエネルギッシュでとにかく素敵な女性でした)

のお話を聞くことができました。

 

起業のステージとして

0期…起業ってどんなもの?私にもできる?

1期…起業したいけど何からはじめたらいいかわからない

湊さんはそんな0・1期の女性に寄り添って支援されてる「0・1プランナー」

0・1期の女性への対応からハンドメイド作品を海外に販売された女性起業家とその支援について

とても素敵なお話を聞くことができましたo(^▽^)o

 

大森さんは、デザイナーとして自分のブランドをもつという夢を叶えられた方で

それまでの様々なご経験を通されて人の縁やつながりを大事になされてて

本当にいいものを作りたいというものづくりに対する情熱が

すごく伝わり感動しました!

 

島根から広島に事業拡大のため拠点を移されるということなので

せっかくなので大森さんがつくられた腹巻きを買いに行こうと思っています♪

大森さんのブログ

http://www.orangeharmony.co.jp/blog/

株式会社オレンジハーモニー(女性の下着をメインにつくられてます)

http://www.orangeharmony.co.jp/

下着は自分に合ってるかわからないですよね!その時々で体調も体型も変わりますし・・・

大森さんは一度フィッテングをしてからネットで購入を勧められてます

おいしいランチを食べながらのイベントをされてます♪

私も友人誘ってみようと思っています

 

それではまた(。・ω・)ノ゙

Black Friday

 

皆様こんにちわ!行政書士法人Asumia坂之下です!

 

さて、ブラックフライデーが昨日から始まりました!

ってなんのことかわからなかったのでgoogle先生に聞いてみました(ノ´▽`)ノ

 

発祥はアメリカで感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日に感謝祭のプレゼントの売れ残り一掃セールをするみたいですね♪

年末商戦の幕開けを告げるイベントだそうです!

感謝祭ってなんだろうって思いましたが、あのターキーでわいわいする日みたいです!

もともとは宗教的意味合いがあるみたいですが今ではそうでもないみたいです

 

日本では年末商戦前の11月の売上の伸び悩み解消のために2016年から本格的なセールを開催しだしたみたいです(*^▽^*)

今年からCMとかすごいので驚いてますΣ(・ω・ノ)ノ!

クリスマス、お正月…これから色々頑張らなきゃです((>д<))

 

寒くなってきました!風邪をひかぬようしっかりと休息・栄養・睡眠を心がけたいです

皆様もご自愛ください(。-人-。)