ウスコモン向きの魚 ? | くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

ぎゃらんどぅ♪が、
潜ったが海が恋しくて始めた海水水槽について、
ちらほら語っていきます


テーマ:

ウスコモンに悩む ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

 

 

 

我が家のウスコモンは、

 

 

飼い主の頭髪の伸び加減に近い伸び方をしてて、

 

芝刈りのように、

 

少なくとも2〜3ヶ月に一度はへし折らないと、

 

周りのサンゴとの接触が生じてしまいます。

 

しかも、伸びたウスコモンの影になって、

 

周りのサンゴが白化してしまうだけでなく、

 

ウスコモン自体も、自身の影になった部分が

 

色が抜けていき、白化してしまうんですよね。

 

 

 

 

限られた水槽の中では、

 

白化部分を増やしてまで伸びるままというのは、

 

看過出来ないんです。

 

ただ、へし折ることにリスクもあるようです。

 

 

猛烈にイヤイヤ汁を出してますよね。

 

なので、こまめなへし折りは厳しいです。

 

 

 

そもそも、盆栽や水草水槽のような、

 

手本とするようなトリミングの教科書が無いですよね。

 

 

 

なので、どうへし折っていくのが、

 

ウスコモン、水槽にとって良い方向なのかと、

 

悩みますよね。

 

海中のウスコモンを目指すには大きさも問題がでてきますし。

 

 

 

 

そして、ウスコモンに似合う、

 

もしくは向いてる魚というのは、

 

何なのかも悩ましい限りです。

 

 

 

 

 

一応、ダイビングをするので、

 

ダイビング先で見掛けた海中風景に、

 

そのヒントがあるのかと思いながら、

 

探ってみました。

 

 

光が余り届いていない水深かつ、

 

プランクトンも多かった為に、

 

ライトやフラッシュを焚かないと青掛かりが強いですね。

( そもそもウスコモンじゃないのかもあせる )

 

 

 

なので、ライトを当てて撮ってみました。

 

 

ポリプの生え方から、ウスコモンだと思ったんですが。

 

さて、どーでしょ。

 

 

 

 

そこで、このウスコモンの群生してる周りで、

 

ウスコモンありきで生息してる魚を探してみました。

 

依存か共存してれば、ピッタリですからね。

 

 

 おっと ビックリマーク

 

 

クセが強い ポーン

 

 

 

突き出た口に、ヒレのようなヒゲに、

 

目の周りにも謎のビラビラ。

 

 

 

 

引きで撮ってみました。

 

 

一応、ウスコモンに擬態している、

 

ボロカサゴこと、

 

エクスマイヤースコーピオンフィッシュでした ひらめき電球

( エクスマイヤー 言いたいだけ ゲラゲラ )

 

 

 

 

擬態までしてるので、

 

ウスコモンには向いてはいますが、

 

さて、この大きさでは、

 

我が家の90cm水槽では、厳しいてすね。

 

 

 

しかも、擬態してるのは、

 

他の魚から身を護ってるは確かですが、

 

他の魚や甲殻類を捕食するためでもあるんです。

 

他の魚が食べられちゃう可能性が、

 

あるのは我が家には厳しいです。

 

 

 

 

 

ほんとは、

 

以前にも掲載した

 

 

こんな世界に憧れてるんですよね ラブ

 

ハナゴイ・ハナダイが、サンゴの周りに戯れる景色。

 

まぁ、これは水質自慢でないと、厳しいですから 笑い泣き

 

マメにショップを巡って、

 

お気に入りのお魚さんに巡り合えると良いですねよね 恋の矢

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

 

 

ポチリ、ありがとうございます。

ぎゃらんどぅ♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス