初売りアワサンゴ 咲きました | くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

ぎゃらんどぅ♪が、
潜ったが海が恋しくて始めた海水水槽について、
ちらほら語っていきます


テーマ:

想定外 ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

 

 

チャーム初売りで購入した、ぴんくアワサンゴ、

 

飼い主の心配をよそに、どうにか咲きました 音譜

 

 

 

 

かつてヒラムシに泣いた事もありましたし、

 ( 水槽リセットのきっかけでした )

 

チャームのこのアワサンゴ販売ページに、

 

ヒラムシ混入の書き込みがあったので、

 

かなり慎重に防疫を実施してみてたので、

 

咲くのに想定外の時間が掛かりました 爆  笑あせる

 

 

 

 

チャーム側でも書き込みを放置できる事ではないでしょうから、

 

ヒラムシの除去や検疫を強化していたんでしょうね。

 

 

 

 

で、その咲いた、ぴんくアワサンゴがコチラです。

 

 

 んっ !?

 

どれが新入りの ぴんくアワサンゴ なんでしょう 、、、 あせる

 

ギンガハゼが、心配そうに顔を下からだしてますよ(笑

 

 

 

 

哀しいかな、飼い主にも微妙で判りずらいので、

 

読んで下さってる方には、よりハテナですよね 汗

 

これも、想定外でした。

 

 

 

 

 

一応、置き場所から説明すると、

 

向かって左手の蛍光キミドリがOGハナガサのショートです。

 

で、ケヤリの下から広がるのがアワサンゴの中で、

 

奥が昨年の緑アワサンゴで、

 

ケヤリ直下が今年の ぴんくアワサンゴです。

 

 

 

どうやらアワサンゴ同士なので

 

接触しても溶けたりはしないようです 照れ

 

 

 

ただ、ぴんくと称されて購入しましたが、

 

やや褐色に近いですね。

 

これは、色揚がりするんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

観る方向で、見た目・色が変わるのではと、

 

一応、横から撮ってみました。

 

 

多少、アワサンゴの境界線がある気がしてきました。

 

ポリプの大きさと長さの違いが分かる気がします。

 

 

 

 

むしろ、昨年の初売り緑アワサンゴが、

 

無事に大きくなってるんだなと感心してましたw

 

この昨年の緑アワサンゴも、今年のぴんくアワサンゴ並みの

 

小指第一関節程度の大きさの石だったので。

 

 

 

 

にしても、色が良く判りません。 

 

そういやと、

 

カメラで撮ってたので画素数に余裕があるので、

 

UPして確認してみました。

 

 

ピントの違いのような、

 

違うと言えば~という感じの差が、

 

奥と手前に生じてますね あせる

 

 

 

左に映り込んでるハナガサとは、

 

ポリプの花びら状の部分の数が違うので区別し易いんですが。

 

 

 

 

咲きはしたんだけど、

 

なんだかなぁと、ぼやいてたら、

(©阿藤快)

 

シャコ貝が横からと、

 

水面側の上からで違う発色を魅せるのを思い出して、

 

もしやと思って、上から見てみました。

 

 

まぁ、なんてことでしょう ひらめき電球

 

上から眺める事で、

 

はっきりアワサンゴの、

 

センターの色の違いが ハッキリ したではないですか。

 

 

 

水面から見ただけで、

 

この見た目の違いが生じたのが、一番の想定外でした 口笛

( 私の知識の少なさだけが想定内とか言わないでねw )

 

 

 

 

 

先ほどと同じく、撮ってからズームUpさせてみました。

 

 

上側の昨年の緑アワサンゴは、センターが同じミドリ色に。

 

フチは、同系統の薄ミドリ色でした。

 

 

 

下側の今年のぴんくアワサンゴは、センターがピンクのような色に ビックリマーク

 

フチは、茶褐色が周りにあって薄ミドリ色でした。

 

 

 

 

完全な、ぴんくアワサンゴなのかは、

 

異論がありますが、

 

まぁ、色揚がりすれば、、、と淡い期待は持てそうですね 口笛

 

昨年の緑アワサンゴが、

 

かなり色変化をしているので、

 

せっかく我が家の水槽に来てくれたので、

 

楽しみたいと思います 。

 

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

ポチリ、ありがとうございます。

 

 

 

 

 ~ らせんけやり、上から見るか、横からみるか 

 

    のコーナー ~

 

 

打ち上げ花火の 映画風に、言ってみたかっただけです w

 

 

 

シャコ貝など、横から見るかで、上から見るかで、

 

大きく変化がある事が良く知られていますが、

 

今回アワサンゴでも、これほど違う事に驚かされました あせる

 

 

 

水槽のガラス面の屈折の違いなんでしょうね。

 

ダイビング中に、上からと横からで、

 

ソコまでの差が生じてないですから。

 

 

 

 

で、今回のラセンケヤリの写真の比較です。

 

 

 

 

 

で、けやりなんですが、

 

双方同じ修正で切り取って並べてみました。

 

 

若干暗いのも加味しても、

 

黄色かったケヤリのフチが違って見えました。

 

時間がある時に、他のサンゴやケヤリも

 

色々と水槽ガラス面と、水面側からで、

 

どんな違いや変化があるのかを知っておきたいですね ラブラブ

 

 

 

 

ちなみに、ガラス水槽でない海中では、

 

ガラスの屈折がないからか、

 

上と横で、違いを実感する機会は持ててませんね 口笛

ぎゃらんどぅ♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス