アクア会で、充電してきました。 | くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

くやしいけれど魚に夢中♪(仮)

ぎゃらんどぅ♪が、
潜ったが海が恋しくて始めた海水水槽について、
ちらほら語っていきます


テーマ:

アクアの刺激で、

 

胸一杯の ぎゃらんどぅ♪ です。

 

 

 

 

前回は幹事で、前々回はスイハイされる側でしたが、

 

今回は、いち参加者としてアクア会として、

 

楽しんできました(^^)/

 

 

 

 

 

朝から、和歌山まで、

 

スイハイに行く所から、

 

大人の遠足がスタートです。

 

 

わいわいと行きは電車で、

 

持ち寄ったおやつを食べながら、

 

アクア談義しながら楽しんで行きました。

 

 

 

 

 

 

スイハイ先の和歌山のSさん宅は、

 

業者の手を借りずに個人で賄ってる海水水槽数では、

 

私の知ってる最大級の規模です。

( 世間知らずの私ですがw )

 

 

私は2度目のスイハイだったのですが、

 

お店のような換水用の給排水の配管へと進化していて凄かったんです。

 

 

 

 

特に、甲殻類好きな私には驚きだったのが、

 

 

この南方の五色エビがワンサカ(x5以上)居たことです。

 

成体は、大きさは伊勢エビの成体程の大きさになり、

 

現在の幼体の青だけでなく、

 

触覚根本はピンク色、脚は黄色と彩りと豊かなエビになるんですよ♪

 

普段は、ナイトダイブでしか会えないので、

 

水槽で成長していくのを観れるのは、羨ましいね ラブラブ

 

 

 

水槽の大きさに比例するでしょうが、

 

Sさん、これからも成長を見に行かせてくださいね♪

 

 

 

 

これから設置予定の水槽もみせてもらいましたが、

 

 

こんな水槽が、まだいくつもストックされてましたから、

 

五色エビが大きくなっても、問題なく育てれますもんね。

 

水槽の大きさを測るのに、軽トラックを添えて撮るのは初めてですよw

 

 

 

 

 

 

我が家から里子として貰われた、

 

 

スタポがフサフサとギャランドゥ?してて、幸せそうに増殖してました。

 

 

 

その後昼ご飯をはさんで、

 

ショップ巡り をしてきました。

 

大阪を南端から北上して 

 

アクアギフト ⇒ ペットパルーン ⇒ ブルーハーバーと行ってきました。

 

 

 

最後のブルーハーバーは、品揃えが高級サンゴが中心なので、

 

私個人には敷居が高いのですが、

 

アクア会の時には、色々見れて楽しいですねw

 

今回特にビックリしたのは、

 

 

珍しいヘロ・コーラルを観れた事ですね。

 

オーストラリア産のサンゴらしく、

 

蛍光グリーンでこの形状で、ヘロコーラルという、不思議な名前でしたよ。

 

 

最近の浪費で、手は出せなかったので、

 

無理を言って撮影させて頂きました キラキラ

 

 

 

ショップ巡りの戦果は、恒例の後日にですね うずまき

 

 

 

 

そして最後は、大阪・梅田で20名弱の 大宴会

 

朝から晩まで、アクア三昧でフル充電の一日でした 爆  笑ひらめき電球

 

 

 

 

幹事のよっしーさん、

 

車に乗せて下さった、あっきーさん、

 

拙い私の相手してくださった関西アクア会の皆さん、

 

ありがとうございました ラブ

 

 

 

 

 

励みになるので、ポチっとお願いします

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

ポチリ、ありがとうございます。

 

 

 

  ~ おまけ水中写真・コーナー ~

 

今回の和歌山まで、大人の遠足を引率してくれた

 

すぅ さん から、

 

インスタも始めなさいと宿題を頂いてました。

 

 

 

ちょうど昨年の今頃のアクア会に初めて参加して、

 

すぅさんから同じようにアメブロを始めなさいと

 

宿題を出してもらったおかげで、

 

こうして楽しめてるんです。

 

 

 

なので、これはちゃんと宿題に応えねばと、

 

いわゆるインスタ映えする写真を探したんですが、

 

写真数枚で、語るのは難しいなと感じました。

 

 

 

とりあえず、インスタ映えしそうな写真を探してみましたw

 

 

セブ北端の、マラパスクア島・海岸での夕日です。

 

哀しいお知らせとしては

 

私の手が太すぎるようですねw

 

 

頑張って、もう少しインスタ風の写真をトレーニングしてから、

 

宿題に取り組もうと思います。

 

 

 

ちなみに、マラパスクア島といえば、

 

尾びれの上部が身体程長い、ニタリサメですね。

 

別名がトレジャーシャークで、

 

 

お宝の眠る沈没船に近くに出没するので、

 

お宝を護ってるサメってことでしょうかね。

 

 

 

来年の願望は、

 

一度でいいから見てみたい、

 

ニタリがイワシに突っ込むトコロ。

 

潜水亭ぎゃらんどぅ♪でした。

 

お後がヨロシイようで。

 

ドンドン ルンルン

ぎゃらんどぅ♪さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス