虐待の連鎖を絶ち、より良い育児を広めよう!

虐待の連鎖を絶ち、より良い育児を広めよう!

子供たちが“毒親の虐待”によるうつ病から抜け出し、
夢を叶えて幸せな人生を送れる社会にしよう!

私も父の「精神的虐待」と母の「宗教教育」に悩み、
【アダルトチルドレン】に…

でも今は『本当の愛』に気づけ、
【自己無価値感】から抜け出せました♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     ・全ての『親』への提言
①.子供に【無条件の愛】を与える。 (“愛”の問題を解決)
②.子供と【読書習慣】を身につける。 (“金”の問題を解決)
③.子供に【規則正しい生活習慣】 (“健康”の問題を解決)
(睡眠、食事、運動)をおくらせる。

     ・全ての『教師』への提言
①.子供たちに【心理学】を学ばせる。 (“会話力”を養う)
②.子供たちに【哲学】を学ばせる。    (“疑う力”を養う)
③.子供たちに【統計学】を学ばせる。 (“見抜く力”を養う)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


テーマ:





こんにちは!ソラです😏

今日は、昨日言っていた通り、母から見た現実について、

書いていきたいと思います。

母は、もともと論理的思考が下手で、今でもバカな人間だと思っています。

昨日も、聞き間違い、言い間違い、ちょっとしたことで逆上…など、

本当に疲れる人だと改めて感じました。

ああ、早く稼いで一人暮らししたい!!!

勿論、助かっている部分もありますが…家事とか………


とりあえず、母の意見をまとめてみましたので、

興味がある方のみ、読んでみて下さい。


なにか、意見がある方は、コメント欄やメッセージから、

寄付をする意志がある素晴らしいお方も、

どこからでもいいので、メッセ下さい!!!

では、母視点の現実をどうぞ♬

 

 


■□■□■□■□■□■□■□■□

私の父(母の婿養子)の性格はもともと歪んでいた。

また、祖父もクセがあり、父との喧嘩が絶えなかった。
(祖父は、国鉄職員の父親に、「この安月給取りが!」とののしっていた。)

祖父が亡くなった後、父は母に対して恨みを晴らすかのごとく、虐待した。
(身体的、精神的、経済的DV)

母はそのストレスからリウマチという病気になり、体を壊す。
(離婚調停するも、養子縁組だったため、土地を失うと弁護士に言われた)

父は、私たち兄妹に対しても虐待を行い、今現在、兄も病気持ちに。
(私の兄夫婦の愛情不足から、子供兄弟にも悪影響は出て、子供の兄の方が精神を壊し、6ヶ月入院)

母を病から救うために、ある方が紹介してくれた宗教を始める。
(宗教は、神戸の人から教えてもらった。この人は、今(2018年)も幸せに信者として過ごしている)

私自身、中学生の頃からの持病の偏頭痛を神様に治してもらった。
(宗教での神秘的体験は他にもたくさんある。私の親戚にも多数起きている)

私が母のため、宗教活動に専念すると、母の容態は良くなり退院できた。
(宗教から札を頂き、それから二ヶ月と一週間で退院でき)

そして私は実家を出て大学に通うため、関西で暮らすように。
(実家にいると、父を殺してしまうと思ったから離れたかった)

親から結婚を焦らされ、見合い結婚。
(大学時代、良い人に出会えたが、その人の実家が私の実家から遠かったため、自分からフッた)

その相手がモラハラ夫だった。

自己中身勝手、無口で短気…とにかく、最低な人間だった。
(自己中、身勝手、短気、息子たちへの身体的、精神的虐待、私に対しての暴言、責任転嫁、独裁的、頑固、思いやりなし、無口、コミュ障、身体障害者、自己愛性人格障害、アスペと発達障害(母の独断)、低身長(自称163cmが159cmに縮んだ)、色黒で天パで短足でブサイク(ただの悪口)、お祭りに行っても背が低すぎてどこに行ったのかわからない、とにかく酷いクソ旦那)

子供たちが理不尽に怒鳴られることも多々あった。
(息子を虐待し、体も精神も潰し、夫のせいで、熟年離婚した後も、体が完全には戻らず、働けない体になった)

育児に対しても当然協力的ではなかった。
(自分の趣味(地味なスポーツ)を優先して、家族をほったらかし、家族が体調不良で寝込んでもシカト、食事中はくちゃくちゃと汚い音を立てて食べ、注意をするとブチギレる)

そんな中、父の虐待のストレスからくる病気で母は亡くなってしまう。
(三度目の離婚調停中だった)

母の死後、精神的支えがなくなったため、私の精神は不安定に。
(長年、安定剤を飲む羽目に)

夫のせいで、精神を病んで、二回も入院した。
(夫からの暴言「こんな少ない小遣いもらっている奴おるか!!!」(給料27万円で小遣い2万円))
(第一子の息子が生まれる前に病院で、「午後の9時までに生まれんかったら帰るからな!!!」)
(息子の出産後のエイプリルフールで、二人目がお腹にできたと言った時、それが嘘だとわかった旦那は、「俺を試したんか!!!」)
(私が、「自分が障害者じゃなかったら、私と結婚せんかったんやろな?」と冗談のつもりで言ったら、旦那は、「当たり前や!!!」)
(PTAの行事の試合後、父兄でカラオケに行って帰った後に、私に対して「お前は音痴やな」と侮辱した)

夫に対しては、憎しみしかない。

息子が虐待される前に、もっと早く離婚して再婚すれば、幸せになっていただろう。

あと、私の宗教を訴えたい。

私の体調不良は、旦那のストレスだけではなく、宗教にも関係する。

いろんな体験、現象があって、私は宗教を信じた。

でも、子育て中に感情的になり子供に対し良からぬことを考えてしまった。

そのせいで、私は神の守りから離れてしまった。

守りから離れたことで、低級霊に取り憑かれ、体を蝕まれている。

見えないものを、人の意見も聞かず、信じ、入信したことは間違いだった。

宗教のダメージ(神の罰)は大きすぎ、体がいつまで持つか、わからない。

症状は、頭や体の締め付け、低級霊が体をまさぐっている感覚…

(下半身に色情魔のような低級霊が取り憑いているような感覚)

体が重く、起き上がるのも歩くものやっとの状態。

子どもたちの将来が一番心配だ。

私が良からぬことを考えたことで、子供たちにも因縁が降り掛かってくるかもしれないから。

子供たちも、先祖の因縁によって、苦しむ可能性がある。

こんな体にした宗教が憎い。

神は怒らないと信者は言うが、それは嘘。

元の体を戻してほしい。

低級霊の誘導で、好きでもない、タイプでもない夫と結婚させられた。

そして、神戸に住みたい夢が崩れた。

毎日が辛く悲しい。

今、あなたたちが、好きなように食べ歩きや、

旅行や、カラオケ、ボーリング、

好きな彼氏との時間を共有して、

また、同じ趣味を持ち、

同じ価値観である相性のいい相手と幸せな生活をしている人が、

 

とても羨ましい。

こんな不幸な人生を送るなら、生まれてこなければよかった。   

できれば、安楽死したい。

本当に死にたいわけじゃない。追い込まれた。


■□■□■□■□■□■□■□■□


どうでしたか?

私の母の意見は???


今の神様のこと、恐れているんですよね~

子供かっての!!!💢

いい加減、大人になってもらいたいです…

宗教が本人や家族、親戚やご近所や友人にとって、

プラスに働いているのなら、こんなこといいませんよ。

でも、ウチは、ハッキリと悪影響がでているんでね!

そりゃ怒るでしょうよ。

私はそれが、人として自然なことだと思っています。

怒ることを恥じていて、どうやって幸せになるんですか??

怒り過ぎは体に良くありませんが、怒りの溜め込み過ぎも体に毒ですよ???


とにかく、今はウチの生活が第一。

早く転売やクラウドソーシングなどから利益を得て、

年金を払えるだけの生活水準は保っていきたいと考えています。

だから、これを読まれている方も、下らない日本の文化や思想を壊すために、

全力尽くして頑張って下さい。

私から言わせれば、あなた方のほとんどは偽善者(対価を得ることしか考えていない)です!!!

徳が低い方は、早くそのことに気付き、あなたのせいで苦しむ人が出ているんだってこと、自覚して下さい。

じゃないと、本当に怒りますよ???(笑)

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス