12月10日(火)松本大学フォーラム「ヘルスツーリズム:欧州の自転車観光開発先進事例」参加します | 地球一蹴、ちゃりんこ世界一周の旅 ー Rio Cycling Around The Earth

地球一蹴、ちゃりんこ世界一周の旅 ー Rio Cycling Around The Earth

2007年3月9日より 約9年をかけて157ヶ国155,502kmを走る。
I am traveling around the world, over 157 countries on a bicycle from 2007 to 2016.

★Around The World : 3,364 days    : 世界一周3,364日間  

☆157 countries : in Nagano, Japan.    : 157カ国目・現在地:日本 長野県  諏訪地方

★Total Distance 155,502 km                : 総走行距離:155,502km

 

【12月10日(火)松本大学フォーラム「ヘルスツーリズム:欧州の自転車観光開発先進事例と信州」に講演パネラー参加します】

 

 

松本大学主催2019年度研究ブランディング事業ヘルスツーリズム講演会が行われます。

 

チェコからドクターマーティン氏をお招きし、欧州の事例を聞きながら、信州の取り組みと比較する講演会となります。

 

2020年MTBオリンピック監督の鈴木雷太さんが、本年度立ち上がったジャパンアルプスサイクリングの魅力を発表。

 

私、スワヤツサイクル代表、小口良平からは、約3年前から取り組みしている「塩の道サイクリング(静岡県〜長野県〜新潟県430㎞)」の過去3年から現在までの進行状況、今後の取り組み方について話しをさせて頂きます。

 

自転車や信州に興味のある方、ぜひご参加ください。

 

こんなにわくわくできる日、来年に向けて演技の良い日となります。

 

みなさまのご参加お待ちしております。

 

 

 

◯日程: 2019年12月10日(火)午前11時20分より(11時開場)

◯場所: 松本大学5号館2階524教室

◯演題 「ヘルスツーリズム:欧州の自転車観光開発先進事例と信州    アルプス山麓の取り組み」

〜講演者及び報告者〜

・Dr. Martin Mastalka, Pardubice University (The Czech Republic) 通訳あり

・鈴木雷太氏 (一般社団法人ライド長野代表理事・ジャパンアルプスサイクリングプロジェクト代表) 

・小口良平氏 (スワヤツサイクル代表、長野県サイクルツーリズム推進協議会副代表)

◯参加費:無料ー事前のお申込みは必要ございませんが、座席数に限りがございますのでご了承願います。

 

《松本大学HPより詳細》

https://www.matsumoto-u.ac.jp/press-release/docs/191210_press001.pdf

 

 

 

スワヤツサイクルは、自転車をハブにして「教育」「環境」「健康」「観光」「ものづくり」を振興しています。

《スワヤツサイクルの最新情報はこちらから》

↓↓↓

https://www.suwayatsucycle.com/

 

 

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村