GV125C インプレ

テーマ:

GVとは2014年8月にお別れしましたが、

なな、なんとまたGVに乗れる機会に恵まれました 30.05/25

 

 

よくHYOSUNG系であるのがFI車ECUの不具合によるエンスト GV250とかGT250Rとか

しかし、GV125Cはキャブレター式でアナログが故、上記電装トラブルはなし!

 

ただ、電装系で気を付ける事

よく「レギュレターがパンク、メルトダウンをする」と見かけます

実際私の手元を離れている間2回?程続けてパンクしたそうです

 

GVに出会ってから数年

他に様々な車両を所有しました

それら(ホンダ車)と比べると、やはりチープな面は見えてきます

 

細かいところに目をやると

 

メッキの質感耐腐食性は低いと感じる、(25年前のVRX400はまだ輝いているし、多少手入れサボってもさびない)

 

ワイヤーハーネス類の耐久性、信頼性低い

 

ハーネスチューブにやぶれ、穴あきが良く見られる

線も被膜が硬くなるのか、テンションがかかるところで被膜に亀裂が入りやすい

 

配線取り回しがうまくないのか…ウィンカー配線、Nランプ断線しかけていた

フロントブレーキスイッチが良く接触不良になる

 

 

インシュレーターのゴム管の品質耐久性:早期で亀裂が入ってくる

 

 

塗装:紫外線劣化か、タンクの塗装面が薄く日焼けしてきている

 

 

ブレーキ面:特に不具合は感じない

フロントブレーキピストンがさびやすいかも

 

 

ただ、再起不能な致命的な故障は今のところなし

現に46600km走っていることを

オドメーターが物語っている

125cc高回転ブン回しエンジンなのにここまで走ったのは驚いている

 

部品構成や使われているスズキ部品から

1980-90年代のスズキエンジンという感じでしょうか

 

30.9/27 改めて所有しての細かいインプレでした

 

 

 

以下過去の投稿内容

-------------------------------------------------

HYOSUNG GV125C、08年式中古5000kmで買い

乗り始めて今年で2年
日々の足、ツーリング、人生初の北海道ツーリングと
なんと2年間で2万7000km!も乗っていました。

 

 


個人的には好きなバイクですが
GVは良い面もあれば、正直???と悪い面もあります。



「デザインが好き!!

「125ccクルーザーでクラシックデザイン」
「125ccなのにV型2気筒という他とは違うところ」

 


と125ccとは見られないところでしょうか
その大きさから二人乗りもしやすく、高速時でも高い直進安定性があります。
他にもライトが55wと明るくH4タイプとよく普及していて安いです。

タイヤは前後チューブレスタイプでパンクに強い

何気にH25年1月現在、125ccで公式ラインアップに乗ってる唯一のクルーザーですね


「エンジン」

購入当初原付上がりの私は
「へぇ、これがVツインのドコドコ感かぁ~」と感動しましたね。
(5000rpmぐらいまでですが)

ピークパワー発生が10500rpmと高回転エンジンです。レッドゾーンは12000rpm
よくある単気筒のエンジンが、どの回転からも力強く加速するに対し
GVは常に回転を維持して適正なギアを選ばなければ力を発揮できません。
急な坂道では1つ、2つ落として9000rpmで無理やり上るという感じです。
単気筒と同じ運転をするとノッキングします。
本気になると意外と速かったり。
6000rpmからの盛り上がりが楽しいですよ。

アメリカンで高回転とかwww
という人もいますが、別にいいじゃないですか
単気筒よりも2気筒のほうが高回転にしやすく
DOHCにより吸排気がスムーズです。
うまく長所を伸ばせてると思いますよ。


70kmまでは軽自動車抜けると思う。。。
が原2ライバル、GZやエリミの加速には負けます。
実際代車にのって初期型エリミのあまりの速さに驚きました。

だってイントルーダーLC250より重いもの。
(まぁ私はマグナ50から、ステップアップしたので速さは気になりません。)


加速の比較参考でいいものを見つけた。

 774RR :2009/01/09(金) 15:48:44 ID:kFk2e+An  
オートバイっていう雑誌で原付2種特集あったので買ってみた。0-100mタイムあったんで
はっときます。
MT
・アプリリア RS125 6.833秒
・デルビ ムラセンカフェ125 7.760秒
・カワサキ エリミネータ   10.12秒
・ヒョースン GV125 9.007秒
・ヤマハ XTZ125E      8.517秒
・ヒョースン RX125D 7.701秒
・デルビ TERRA125      7.778秒
・タイホンダ cz-i110 7.980秒


AT(上のMTとは別条件で計測されてる。MTの方が条件がよく速めにでているかも cz-iのタイムより)

・スズキアドレスV125(規制前) 8.01秒
・ヤマハ シグナスX      9.01秒
・ホンダ リード110 9.21秒
・ヤマハ YW125T       8.61秒
・タイホンダ icon      8.76秒
・タイホンダ cz-i 8.47秒
・キムコ SUPER8 125 8.46秒
・キムコ グランディンク   9.09秒
・PGO アッローロ125 8.53秒 



最高速は卓上計算ではこんな感じです。

 


無風ですと10500rpmほどで頭打ちします。

ここでだめなポイント。速度計は当てになりません
私のメーターは10~15kmぐらい速く表示されますので、いつも回転数で把握してます。


購入時はメーターの表示も気をつけてください
誤差15%以上あるようでしたら、ダメなので替えてもらいましょう。
私のは誤差13%(残念)

※オドメーター、トリップメーターに関しては大体あっていると思います。
というのも、前に長野まで行ったときにiPhoneのアプリで
GPS機能を使って移動距離を測ってみましたが大差ありませんでした。


燃費は29km/L~35km/Lとやや悪いが
燃料タンク14Lもあり航続距離は十分
スクーターには負けないよ!


「ディーラー、メーカーの対応」
私の買ったところでは甘いです。

実際あったこと
・購入初日、力が出なくおかしい→マフラーが詰まってるみたいでした。

・それでもおかしい、力が感じられない。
1、二ードルクリップ変える→変化なし
2、必死に訴える→バイクにも個体差がありますから、80kmでれば十分ですよ。
3、違う店に持ってく→代車でGV125Cに乗る→全然ちがうじゃねーか→
  →カムチェーンのタイミングがずれてて、一気筒死んでました、→
4、→店長、工場長「すみませんでした。」

昔カムチェーンのリコールがあったようです
そのさいに作業ミスを起こしたのが原因

・オイル点検窓からオイルもれた→保証期間でなおった。
・クラッチカバーからオイルもれた→極微量なので放置中
(オイル入っている証拠です。カワサキか…w

・左ウィンカーがつかなくなった→配線が切れた


・純正部品の納期が遅い
まぁ遅いし、たまに全然違う部品が入る(笑
5速シフトドラムのはずが、別の6速シフトドラムが入る
(6速のGV125これはCと付いていない前期のモデルであるみたいです。)

値段の割安感はない、円高なのに
工賃も外車ということで高い、1万/H

・オプション品のでき
微妙、キャリアにクラックが入る

フロントフェンダーバンパー?の幅が大きくオカシイ、つけたらクラック

やっぱり国内4社とは比べてはいけませんね。




と、あら、、、、悪い点ばかりになってしまいましたが
私が言いたい事は車両そのものの出来が悪いとは言っていません。
前のオーナー様が不良を洗い出してくれたかもしれませんが
急にエンジンが動かなくなったとか、致命的なことは起こっていません。
(FIランプが点灯とかないですから)

残念なのは20人に1人ぐらい、あきらかにお国柄で差別されることです。



購入予定の方へ

部品納期の関係で長い間乗れなくなる場合があるので、
メインバイクとしてはやめたほうがいいかも。
乗れねェってストレス溜まります。

買うなら高年式
GV125Cだと10年モデル
8年式と比べると細かい改良が見れます。
(ケーブルの取り回し改善、エアクリのデザイン等)
色々アップグレードされていくものです。


保証期間中おかしいと思うことがあればとことん聞く!いやってほど聞く!
HYOSUNGは購入後のアフターサービスでよし悪し決まると思います。
営業の方は買う時だけです。
いいことしかいいません。


実際お世話になる確率はメカニックさんの方が圧倒的に多いです。
メカニックさんとの信頼関係を築きましょう。




HYOSUNGジャパンさん
レッドバロンさん
これからもより良いサービスを受けれられるよう宜しくお願いします。