虐待

テーマ:

最近のニュースで「虐待・しつけ」

 

立場により受け取り方や

 

考え方の違いで悲劇に発展しまっている。

 

この心に発生する悪魔は

 

環境による癖と

 

宿る目に見えないモノからの影響だと思う。

 

環境による癖は専門用語では「意識のフレーム」といい

 

経験した事で価値観を作ってしまいます。

 

良い自己アピールとして活用し成長する事もあるし

 

悪い自己アピールとして孤独に落ちていく事もある。

 

今回の虐待して逮捕された母親は後者でしょう。

 

人って一気に考えや行動を変える事はなかなかできる人はいません。

 

ここまでは大丈夫だから・・ もっとやっても大丈夫かな・・?

 

その境界線を試しながら自己アピールが激しくなると

 

最初はしつけだったと思いますが

 

しつけの領域を超えた事に気づかずエスカレートしてしまった・・

 

事情聴取で、しつけといっている理由だと思う。

 

こんなに言っても駄目だけど、一発叩いたら言う事を聞いた!

 

そんな「意識のフレーム」があるので

 

2発叩けばいう事を聞くが3発・・4発・・

 

しつけの領域を超える・・

 

しかし、その行為は誰の為なのでしょう・・?

 

子供の為でしょうか? 親の為でしょうか?

 

いろいろな考えがあるでしょうね。

 

今後やっていきたいイベントがあります。

 

同じ悩みを抱えた人達が自分の意見を発表でき

 

同じ悩みを考えるグループセラピーを開催したいと思います。

 

この企画はず~~~~~~っと前から考えていたことです。

 

きっと今年実現できると思う。

 

協力してくれる方いませんか?

 

我こそは! という方ご連絡ください。