金正恩氏、意外と優秀な策士?? | GUYのニュース斬り!

GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

金正恩氏、中国訪問!
習近平氏との首脳会談で「半島の非核化に尽力する」

https://mainichi.jp/articles/20180329/k00/00m/030/144000c
 

【ソウル米村耕一】朝鮮中央通信によると、訪中した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は中国の習近平国家主席と26日に首脳会談を行った後の夕食会で、「朝中親善の歴史的伝統を変わりなく守り、両国関係を代を継いで立派に継承発展したいとの一念で電撃訪問した」と発言し、中朝関係を伝統的な友好関係に修復させる意図があることを説明した。

 

 

中国中央テレビによると、習氏は「朝鮮半島情勢に前向きな変化がある。北朝鮮は大きな努力を払っている」とたたえた。金委員長が朝鮮半島の非核化に向けた努力を表明すると、習氏も「我々は非核化の目標と対話による解決を堅持している」と同調した。

 ただ、金委員長は4~5月に首脳会談を予定する米国と韓国に対して「(米韓が)善意をもって応じ、平和実現のために段階的、共同歩調の措置を取るならば、非核化の問題は解決できる」と表明し、両国に見返り措置を求めた。

 

 中朝関係は冷え込んでいたが、両首脳は習氏訪朝や戦略的関係強化でも一致し、南北、米朝の二つの首脳会談に向けた結束をアピールした。

 一方、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は直接非核化については触れず、「両国の友好関係の発展と朝鮮半島の情勢管理など重要な事案」について踏み込んだ意見を交換したと伝えた。

 金委員長は特別列車で中国入りし、26日に北京駅に到着した。妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏のほか、党指導部の主要幹部が同行し、首脳会談や歓迎夕食会に出席した。27日は科学技術研究機関「中国科学院」を視察し、習氏と妻の彭麗媛氏が開いた昼食会に夫人と出席した後、北京を離れ、28日、北朝鮮に戻った。北朝鮮の最高指導者訪中は11年8月の金総書記以来。今回もこれまでと同様、非公式訪問の形式を取った。

 中国側は29日、外交を統括する楊潔篪(よう・けつち)共産党政治局員を韓国に送り、今回の首脳会談の結果を報告する。同日には韓国と北朝鮮が南北首脳会談に向けて板門店で閣僚級会談を開き、日程や議題を調整する見通し。

 

(毎日新聞)

 


このニュースにはビックリ!

本気で言ってるのかは????だけど。


思えば、金正恩氏が北朝鮮のリーダーになってから、欧米やアジアの全ての国が、


まるで金正恩氏に弄ばれているようだ。


周りが必死になって極悪人、悪いイメージを植えつけようとしているが、
金正恩氏は気にせず、常にマイペース。


去年までは、アメリカが戦争を仕掛けるのでは?
のニュースで持ちきりだったが・・・


3月6日、韓国と仲直り

そして、28日中国とも関係修復



これではもうトランプ先生も手出し出来ない。
常に欧米他アジアに対して先手。


金正恩氏、意外と優秀な策士に思えてきた。

 

 

 

 

 

 

こちらもクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス