GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

ハリケーン「イルマ」キューバを直撃 93年ぶりの猛烈な勢力

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20170909-00075565/

 

 

(↑アメリカ領ヴァージン諸島の様子)

 

これまでに被害を受けた島は数知れませんが、特にバーブーダ島やプエルトリコ、ドミニカやバハマなどでは甚大な被害が発生し、その映像が次々と送られてきています。その被害の様相は、まるで巨大竜巻と大洪水が一気に襲ったかのよう。中でもバーブーダ島では、ほぼすべての建物が倒壊・損傷したと伝えられています。

 

そして8日(金)夜、キューバが次の標的となりました。イルマは上陸前に再び発達し、最大風速73メートルの「カテゴリー5」(ハリケーンの強さの階級の中で最強)の勢力でキューバを直撃しました。

気象学者のPhilip Klotzbach氏によると、キューバに「カテゴリー5」のハリケーンが直撃したのは1924年以来のようです。あまりの強風に、現地の気象観測所の測器が破壊されたとも伝えられています。

 

ハリケーン・イルマの現況

現地時間9日(土)02時時点のイルマの中心気圧は930hPa、最大風速69メートルと、やや弱まって「カテゴリー4」となっています。今後進路を北向きに変え、10日(日)朝にはフロリダ州南部に上陸する見込みです。フロリダ南部では大規模な高潮、600ミリを超える大雨や、風速80メートル以上の突風のおそれがあります。

 

全米史上最大級の避難命令

フロリダ州は全米で最もハリケーンの上陸数が多い地域なのですが、それでも、記録的な強さのハリケーンが近づいているために、約1週間も前から非常事態宣言が出されています。これまでに州人口の4分の1にあたる560万人に避難命令が出され、アメリカ史上最大級の警戒態勢が敷かれています。

フロリダ半島は東・西・南側を海に囲まれているため、陸路で逃げるのならば、行き先は北しかありません。そのため北に向かう道路では大渋滞が発生しています。このように行く手を阻まれている上に、3分の1のガソリンスタンドで、ガソリンがなくなってしまっているとも伝えられています。

 
 
 
 

もの凄いことに

なってますねΣ( ̄□ ̄;)

 

明日、フロリダ州に上陸、台風が来る1週間も前から避難をはじめているということですが、

日本も他人事では無くなってきそうです。

 

ゲリラ豪雨の多発をはじめ、ここ数年ではフィリピン方面での台風発生ではなく、日本の南海沖、関東や東海沖での台風発生。

台風慣れしていない関東や東海地域に、「非常に強い」や、「猛烈な」台風が直接上陸してくる可能性も、

今後は出てきそうですね。

 

台風18号が発生してます。

 

まだ日本に影響があるのかわからないけど、台湾近海の位置でかなり強力な勢力になるようなので、その辺りで右折されると、また沖縄、九州で影響がでそう。

 

こちらもクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります