GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

軍事解決の「準備万全」=米大統領、北朝鮮のグアム威嚇に警告

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000069-jij-n_ame

 

 

【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日、北朝鮮が米領グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を公言したことを受け、ツイッターに「北朝鮮が無分別に行動した場合の軍事的解決の準備は万全で、臨戦態勢にある」と投稿した。

 その上で「金正恩(朝鮮労働党委員長)が別の道を見いだすことを望む」と書き込み、核・ミサイル計画の放棄を強く促した。

 トランプ氏はさらに、米空軍のB1B戦略爆撃機が日本の航空自衛隊と共同訓練を行った米太平洋空軍公表の写真をツイッターに転載。即応態勢をアピールした。

 トランプ氏は先に、北朝鮮が米国を脅すなら「火力と怒りに直面する」と警告した。北朝鮮はこれに反発して、グアム島周辺30~40キロの水域に向けて中距離弾道ミサイル4発を同時に発射する作戦計画を今月中旬に完成させると威嚇。緊張を高める大統領の発言には、米国内で批判の声が相次いだ。

 トランプ氏は10日、滞在先のニュージャージー州で記者団に、自身の発言について「厳し過ぎると言う人もいるが、まだ厳しさが足りなかったかもしれない」と反論した。また、「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きる」と警告したが、先制攻撃を仕掛ける可能性への言及は避けた。

 北朝鮮との交渉に関しては「いつも考えている。交渉は25年もやってきた」と指摘。「クリントン(元政権)の交渉は弱腰で効果がなく、オバマ(前政権)は話すらしたがらなかったが、私は話す。誰かがやらなければならない」と語った。 

 

 

米国が散々圧力をかけているにも関わらず、北朝鮮はずっとミサイル実験を継続していた。

米軍の空母2隻が日本海に展開していても、まったくお構いなしであった。

 

つまり米国の圧力は

殆ど効いてない。

 

 

北朝鮮は米軍が圧力をかける中、何発もミサイル発射実験を平然とやってのけたが、

米軍は実質何も出来なかった。

 

このチキンレース、実は米国の方が不利。

 

北朝鮮には、

 

韓国と日本という、

人質がある。

 

 

米国と北朝鮮が戦争になれば、韓国と日本も巻き込まれてしまう。

 

 

 

トランプ大統領が、いくら強気の発言をしても、

実際は何も出来ないことを北朝鮮はわかっているのだ。

 

 

 

 

 

こちらもクリック m(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村お願い致します。m(_ _)m

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります