GUYのニュース斬り!

このブログはジャンル問わず、いろんな時事ニュースや出来事に対して、管理人guyが意見や感想、解説等をしていくブログです。


テーマ:

1~2ヶ月後には、また台風シーズンがやって来るというのに、もう豪雨被害が・・・

 

 

死者3人、不明者19人に=7800人態勢で捜索―九州北部豪雨

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000077-jij-soci

 

記録的な豪雨に見舞われた福岡、大分両県では6日、自衛隊などが約7800人態勢で、不明者の捜索や孤立した住民の救助活動を本格化させた。

 

これまでに3人の死亡を確認、不明者数は19人に上っている。

 九州北部には活発な前線が停滞。気象庁は6日午後、両県に出していた大雨特別警報を全て解除したが、引き続き土砂災害などに警戒を呼び掛けている。

 両県などによると、福岡県朝倉市で同日午前、男性の遺体を発見。大分県日田市小野では土砂崩れが発生、43歳の男性が死亡し、60~70代の女性2人がけがをした。日田市は当初、年齢を45歳と発表したが訂正した。午後には同市内の川で別の男性の遺体も見つかった。

 福岡県などによると、午前9時時点で県内の不明者は11人いたが、うち飯塚市の2人と桂川町の3人、東峰村の2人は避難所や一部損壊した家屋の中などで無事が確認された。午後3時現在、朝倉市で1人、東峰村で3人の行方・安否が不明となっている。大分県では日田市で15人と依然、連絡が取れていない。

 朝倉市の話では、豪雨で水がたまるのを避けようと自宅のブロック塀を取り除く作業をしていた1人の行方が分からなくなっている。東峰村役場には自治会から、高齢の男女3人と連絡が取れなくなっているとの通報があった。

 NTT西日本によると、午前10時現在、福岡県の約1220回線、大分県の約245回線で電話やインターネットが利用できなくなった。同社は福岡県朝倉市内の避難所2カ所に衛星携帯電話を1台ずつ設置。大分県でも近く設置する予定という。

 九州電力によると、大雨の影響で最大約6400戸が停電。午後6時現在も約3300戸が停電しており、復旧に全力を挙げている。 

 

「線状降水帯」が発生 大雨7日も続く見通し 九州北部 気象庁

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00010012-nishinpc-soci

 

大雨特別警報が出ている福岡、大分両県では、6日も豪雨が続いた。気象庁によると、九州北部では梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んで積乱雲が次々にできる「線状降水帯」が発生し、大雨は7日にかけても続く見通しという。

 

6日午前、長崎県の壱岐市と南島原市で1時間当たりの雨量が80ミリを超える猛烈な雨となったほか、福岡、熊本、佐賀各県でも局地的に激しい雨が降った。福岡県朝倉市では、6日午前10時半までの24時間雨量が544・5ミリ、大分県日田市も369・5ミリとなり、いずれも観測史上最大を更新した。

 福岡管区気象台によると、6日昼ごろから線状降水帯が福岡から熊本方面へ南下する見通し。福岡、大分、熊本、長崎、佐賀各県で1時間に70ミリの雨が降る所がある。7日正午までの24時間雨量は、多いところで福岡、大分、熊本、長崎各県200ミリと予想され、落雷や竜巻などの激しい突風の恐れもある。
 

 

 

 

九州は方面は今回は大災難だね。

今回の被害が復興しないうちに、またすぐ台風シーズンもやって来てしまう。

 

しかし、ニュースの写真を見てとても疑問に思ったのだが、

この大量の流木・・・

 

いったい今までどこにあったの??

こんなに大量の木?木材?は。

 

 

guyも数年前に会社の近くが、今回の九州と同様に線状降水帯による豪雨で、堤防が決壊してしまい、その日は避難令が出たので、会社はその時点で終業、家路についたのだが、帰り道の川の橋を通る時に、川の水が溢れる寸前になっていて、非常に怖かった。

 

ここ数年、大雨の際の豪雨が尋常じゃない降り方するよね。

 

台風も、去年は東北から上陸したり、変なコースで日本に上陸してくるし。

 

今年もこれからまだまだいろんな??悪天候による災害がありそう。

 

 

地震もこのところ、北海道のすぐ後に九州で起きたり・・・・

 

日頃から災害に備えておくのが大切かもしれないですね。

 

 

こちらもクリック

にほんブログ村 ニュースブログへお願い致します。

にほんブログ村 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

guyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります