今日土曜日は前の天気予報は雨だったのに

朝から良い天気ですよ

なので
土日はお出かけできないな と思って
昨日 行きたかった場所へ いや 
行かなければならない場所に行ってきました



栃木県益子町にある

大沢山 虎渓院 「円通寺」



このお寺は 母のお里の菩提寺なのです
お墓は少し離れた別の場所にありますが
私の母方のご先祖様がまつられてます

実はずっとこのお寺には来たことがなくて
小学校の遠足以来
昨年かなり久しぶりに
「紅葉がきれいでライトアップまでしている」
と聞いて訪ねたのです

昨年訪ねた時はいい具合に色づいていて
それはきれいで 正直驚きました ( 〃▽〃)


母のお里も 後を継いでいた 従兄弟が
若く亡くなってしまったので
もう何年もいってないな





では表門から入ります
この表門 1402年の建築と伝えられています




表門の右側にいちょうの大木
まだ黄金色の葉っぱが残ってました
昨日も気持ちの良い青空が広がってました




最初の紅葉の木
ん~ 色づきが…





本堂に向かって進んで行くと







そして本堂

祖父 祖母 叔父叔母 従兄弟 代々の先祖に手を合わせました (。-人-。)







屋根の色を塗り替えたようで
昨年より鮮やかな赤になってました









境内にあるいちょうも葉を落として
黄金色の絨毯になってました

母が子供の頃はよく遊んだんだ と言ってました
こんな黄金色の絨毯を踏んで遊んだんでしょうかね (´- `*)










こちらの地蔵尊様は
東日本大震災で亡くなった方を慰霊されてるそうです
優しいお顔です



こちらのお寺のご本尊様は
阿弥陀如来様




座敷に並べられた小さな木魚





紅葉はまだ少し早い感じ
綺麗な色の所もありましたが緑色の葉っぱの方が多かったです














このお寺は その昔 「学問寺」だったそう
学僧が学んでいたそうです


「一切経堂」といわれるお堂があります
 1809年に再建




「一切経塔」の前に横たわる 涅槃像









この「一切経塔」には「大沢文庫」という図書館があったのですね



この一切経堂を取り囲む紅葉が一番見事なのですが
青々としたもみじでした




このお寺 夜には今の時期ライトアップがされています
ライトアップは夜9時まで
今月23日までだそうです







ネットからお借りしたライトアップされたお寺の景色




円通寺の場所はこちらです
真岡からなら R121
宇都宮からなら R123 です





紅葉が里に降りてきましたね
そろそろ紅葉も終盤

こちらの円通寺なら混まずに
紅葉が堪能できます

益子焼の窯元さんからもそんなに遠くないです