藁納豆を作ってみました

テーマ:
今日は 晴れたものの
風が ひゃっこい (冷たい)1日でした



門柱の上をちょっぴりクリスマス仕様にしてみました

招き猫もクリスマスを祝ってね(*^-^)



我が家の庭にもバラが一輪咲いていました





それでは本日の本題に移らさせて頂きます (^-^)/

先日実家からこの様な藁を持ち帰りました
これをね
物々交換してお金持ちになろうと思ってねー( *´艸)
なーんちゃって



母にこんなものの作り方を教えてもらいましたよ

これで何を作るか分かりますか?
藁苞ですね
納豆を作りますよ


それでは実践編です

一個分づつ(一握りくらい)束ねます
藁のまん中辺りを縛ります
この縛った辺りを水に浸けて湿らせます



縛った上の部分を下に向けて折り曲げます


全部下に折り曲げました



折り曲げたさらに下の所を縛ります
藁の中を広げれば
藁苞の出来上がり





大豆を一晩水に浸けておきます




おぉー ずいぶん膨らみました



二時間ほど茹でました



藁は煮沸したほうがいいのでしょうが
実家の母は煮沸とかしないで作ってるので
母の作り方でやってみます
藁をお湯に浸けて湿らせます




本当は藁の納豆菌で納豆になるはずですが
少々不安なので 市販の納豆を混ぜます





藁苞に大豆を詰めます




藁2本で藁スティックを作って大豆の中に差し込みます



回りの藁を寄せるようにして全体を
藁で覆います



試しにパック詰めも作ってみます
藁スティックを差し込んでおきます



発泡スチロールの箱に入れて
電機アンカで保温しました
2日でできるそうですが


1日半経った状態です



大豆の表面が白くなってますね
ちょっと納豆っぽい ( 〃▽〃)
でっきるっかな?でっきるっかな?ルンルン
明日 納豆出来るかな?



母は以前農産物直売所に農産物の加工品を出していました
保健所の許可もとって 納豆 蒟蒻等手作りしていました

これらの作り方を受け継がなくちゃなあと思っていました
それに こういうものを作っている母は 
どんどん元気になるみたいです


暮れには お餅とあんこの作り方を教えてもらいます (*^^*)


それでは本日はこの辺で失礼します
お付き合いありがとうございました

そしていつも いいね! コメント等
本当にありがとうございます m(__)m