加計幸太郎氏のあの弁明で皆さんは納得できるのかしら | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
先入見、先入観がある人にその先入見、先入観を訂正してもらうのは難しい。
一度持たれた不信感は、そう簡単には払拭出来ない。

あれは事務長の勇み足でした、などとよく言えるものである。

しかし、この弁明が嘘だと断言できるほどの材料は持っていない。

多分、マスコミの皆さんもそうだろう。
眉に唾を付けながら、騙されまいぞ、騙されまいぞ、と呟くのがせいぜいで、どうもスッキリしない。

これから何年もこういう状態が続くのだろう。

片が付くのは、3年後?それとも1年後?
何にしても早くケリを付けたいところである。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります