努力、努力、努力 | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
もう、この辺でいいだろう、などと思っている人は、私の周りでは少ない。

かつて自己調書なる文書があった。
自分の長所を記せ。
自分の短所を記せ。

私は、自分の長所欄にも短所欄にも同じことを書いた。

努力型。
努力、努力、努力、が私のすべてだと思っていた。
天才型ではない、という自覚が小さい頃からあったのだと思う。

幸いに私の周りに集まってくる人は、大体は努力を惜しまない人である。

努力している人を見るのは楽しい。
その努力が直ちには実を結ばないだろうことはよく分かっているが、努力を重ねていけば、いつかは必ず実を結ぶ。
私は、そう確信している。

今、私の周辺で最も努力している人たちは、地域課題を解決する会に集結している人たちだろうと思っている。

結構難しい課題に取り組んでおられる。
ああ、こういう問題はあまり難しく考えない方がいいですよ、行動あるのみ。動けば次の地平が見えるようになりますよ、と声を掛けたいところだが、グッと我慢して、ただ皆さんの活動を見守っている。

まずは、結果を出すことである。

小さな成功体験を積み重ねること。
ヤッターと思えば、次の目標に向かって進むことが楽になる。
毎日の精進を数値化するといい。
へー、ここまでやったのか、と自分でびっくりするようなこともあるはずだ。

何事も、楽しみながらやる。

10月8日にドリームセッションを開催されるそうだ。

期限を設定して、何か楽しいことを企画されているのがいい。
やはり、幹事さんの気配りがいい。
多分、幹事さんのモットーも、努力、努力、努力なんだろう。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ