ジョギングくらいなペースで順調に走り出した地域課題を解決する会の皆さん | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
25名もの方が集ったのだから、この種の会合としては成功だったと評価していいのだと思う。

もうずいぶん前のような感じがしているが、実はたった三日前のことである。

今週の金曜日に第9回目の会合を開かれるようだ。

毎週1回開催されるというのが実にいい。
早過ぎず、遅過ぎず。
まるでジョギングのようである。

一回、一回が真剣勝負のようなものだろうが、会を重ねるごとに着実に一歩前進されている。
SNSを通じての意見交換も積極的で、しかも互いに相手方に敬意を払っての前向きなディスカッションだから、積み重ねが出来ているように思う。

都合のつく方が参加されればいい形式のようだから、そう大して負担感はないはずである。
猛スピードで駆け抜けていくような感じがないから、欠席してもすぐみんなに追いつけそうである。

ジョギングを楽しまれていますね、とつい声を掛けたくなる。
徒競走だと隣同志話をすることなど不可能だが、ジョギング程度だったら走りながら十分に話が出来るはずである。

当面のゴールは来年の統一地方選挙に設定されているようだから、今のペースは最高である。
大勢の仲間と、皆さん、一緒に走られるのがいい。

楽しみなことである。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ