付けてはいけないアポストロフィを付けてしまったので、訂正 | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
私の記事の校正をしてくださる親切な方がおられる。

懇親会の席を抜けて、取り急ぎ記事の一本でも書いておこうと思って書いた記事に致命的なミスがあった。
まあ、一言も二言も余計なことを書いておられるので、折角頂戴した親切な記事も削除せざるを得なかったのだが、間違いを見つけた時に早速間違いを指摘いただけるのは実にありがたい。

自分の間違いを世間に晒す時間は、出来るだけ短い方がいい。

誤字脱字、用語の間違いはしょっちゅうある。

ただ今回の間違いは、答案をゼロ点に採点したくなるような致命的な間違い。
うろ覚えに勘違いが重なっての間違いだから、私限りの間違いで、地域課題を解決する会には何の関係もない。

何のことだろうと不思議に思われる方は、2本前の私の記事を読んでいただければ幸いだ。

私の間違いに気が付かれた人は、さすがである。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ