凡百の政治塾、選挙対策指南塾よりも地域課題を解決する会が優れている点あれこれ | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
目が肥えている人からすれば一目瞭然なのだが、まったく選挙を経験したことがない方は政治塾や選挙対策指南塾の良し悪しなど知る術もないだろう。

候補者の発掘を目指している政党主催の政治塾や選挙対策講座などはそこそこの内容を備えていると思われるので、まずはそういう政治塾に参加されるのをおススメする。

もっとも、政党主催の政治塾の場合はその主宰者である政党や政治団体の色が付いてしまうから、ある程度選挙に関わったことがある方しか参加されないのかも知れない。

純粋に無所属だったり、無党派の方が学べるような場所は、実は殆どない。

結局は、国会議員の秘書経験者や各種選挙グッズの作成や販売を専業にしている広告代理店、あるいは自己啓発セミナー開催のノウハウがある各種セミナー屋の方々が主宰する選挙対策指南塾等がそういった方々の受け皿になるのだが、基礎的な知識を得るのにはいいが、実際にはそれほど役に立たない。

まあ、無手勝流、素人判断で無鉄砲なことを始めるよりはいい、という程度のことである。

私が地域課題を解決する会に注目しているのは、この会に集まる人の中には無所属なり無党派の候補者としての実戦経験のある人がおられ、互いに情報やらそれぞれの体験やら実験の結果を共有し、さらに自分を磨いていこうと努力しておられるからである。

地域課題を解決する会は、参加者がお互いに切磋琢磨する会になる可能性がある。

参加者の中には、当選7回を誇る市会議員の方もおられるようである。
選挙の神様という尊称を奉られる程かどうかは分からないが、選挙のベテランであることは間違いないし、選挙の実際について大抵のことはご存知のはずである。

そういう方から直接指導を得られるかは分からないが、選挙の実際を知らない方々にとっては実に貴重な存在である。

まだ参加者は少ないようだが、この会の存在がオープンになったら参加希望者が殺到するようになるはずだ。
まあ、いつの日にそうなるかは分からないが・・。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ