まずは非業の死を遂げた職員に哀悼の意を表明すべし | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
フェイスブックを通じて駆け巡っている情報なので、私はこれが本当のことなのかは知らない。

麻生さんの評判が悪い。

どういう拍子で記者会見の席上で麻生さんがこんな笑顔を示してしまったのか分からないが、近畿財務局の職員が自殺していた、というニュースが耳に入っていたのに、心ここにあらずの上の空で記者会見の席上で思わず笑みを漏らしてしまった、というのであれば不謹慎の謗りを免れない。

財務大臣は末端の職員のことなどまったく考えていなかったのだ、などと思わぬ方面から批判の声が上がってくるかも知れない。

人間は、感情の動物である。
何か勘違いされていたのであれば、速やかにお詫びをされ、哀悼の誠を捧げられるのがいい。

与野党を問わず、である。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります