gusuto de piro|松浦このみ Official Blog

gusuto de piro|松浦このみ Official Blog

朗読と音楽で空間をつくる「gusuto de piro~グスト・デ・ピーロ」主宰、「松浦このみ」のOFFICIAL BLOGです。

gusuto de piro
朝のジョギング。
秋を探しながら走る。


朝陽がよく当たる場所にある、
この葉から、色づきが進む。

まぶしい陽射しをいつも受ける場所。
好きな空間だけれど、
ずっとここで生涯を送る木の
気持ちはどうだろう。

時に、別の木の場所へ
移動してみたいと思っているだろうか。

それともこの場所で味わえる、
一日の変化を、
充分楽しめているだろうか。

人は、自ら立つ場所を
変えてみたりもできる。

できないようだけれど、
意を決すればできる。

できることは知っていても、
なかなかできない。

どちらもきっと悪くない。
どこにいても、
きっと私は私。

生涯同じ場所に過ごす木から、
潔い力をもらう。
「風をあつめて第十七章」
写真と、コメントを
よかったらご覧ください。

そこへ載っていない写真を、
このブログで見ていただきます。

準備に追われるスタッフたち。
座席はひとつずつ消毒しています。

一番前の席は、出演者から
2.5m空けました。
この写真では見えませんが、
朗読者の前には、
上からアクリル板が吊ってあります。

フェイスガードにマスクの誘導スタッフ。
でも笑顔は忘れません。

受付、楽屋、誘導、事務局
このメンバーがフル稼働で
皆様をお迎えしました。

翌日クタクタに疲れ切っていたと、、
あ、でも一番年上のメンバーは
「今からジムいってきまーす」と
メッセージがありましたね、、(笑)

昼の部に、朗読作品
「トマトの約束」の作者
瀧羽麻子さんがいらして
くださいました。

左から2番目が瀧羽さん、
3番目は演出アドバイザー丸尾聡さん。
瀧羽さんは、やわらかな女性。
こういうお人柄だから、
人を暖かい目で見守る作品が
生まれてくるのだな、と。
いつまでも一緒にいていただきたい
気持ちでした。


恒例です。
全スタッフ、出演者による
記念撮影!

カメラマンだけ残念ながら
写っていませんが、
写真撮影八藤まなみさんです。

皆様、応援ありがとうございました。

風をあつめて第十七章
本番終了しました。


冷たい雨の一日でしたが、
温かなお客様に見守っていただきました。

由紀江さんのピアノが、
寄り添ってくれ、
身を委ねられました。

何より、朗読したふたつの作品が
大好きでした。
朗読させてもらえて、
とても楽しかったです。

アンケートを拝見すると、
「生」に飢えていたことに気づいた、
というようなことを
書いてくださった方が多いです。

そうなのかもしれないと思います。

私も、どちらかというと
家にいるのが苦ではないタイプで、
外へ出る機会が減っても、
まあ、なんとか暮らしていける。
と思ってはいるのですが、

たまに出たついでに
デパートを歩いたり、
カフェでお茶を飲んだりすると、
気づきます。

この欲求を抑え込んでいるのだと。

本当はもっと「生」の人に会い、
話し、ふらっと洋服を探したり、
美味しいお店に行ったり、
それをしたい自分もいるのだ。

そして、そういう時間から
何かしらのものを
もらっていたのだと。

どれだけ皆さんの心を
やわらかくできたかは、わかりませんが、
「生」の時間を一緒に過ごそうと、
この公演を選んでいただけたことに
心から感謝します。

いろいろな方に支えられて、
実現できました。
お客様がいらしてくださって
はじめて成り立つことの奇跡。

そういう場をいただける私は、
ほんとうに幸せ者だと
感じます。

次の楽しい時間をつくることで、
何かをお返しできるよう、
精進していきたいと思います。

当日の様子などは
また改めて写真など含め、
お伝えしますね。

ありがとうございました。