7月5日(火)から10日(日)まで茨城県立天心記念五浦美術館で写仏画展が開催されます。いわき市にお住まいの仏画師が月2回日立市の助川コミセンで写仏画教室を開いているので4年ほど前から通い、今回私も3点出展することができました。先生方の原画の仏像画はすばらしい、ぜひご覧においでください。
写仏画展ー五浦美術館
日立市の小川春樹市長にCnetの活動状況報告のご説明をした。
内田代表、久保副代表と佐藤理事の3人が5月20日(金)10時に市長室を訪問した。 設立15年間の活動実績とご支援をいただいた関係機関の方々への御礼を述べ、
今後の取り組み、日立市へのご提案など短い時間だったが有意義な意見交換ができた。
写真撮影:久保 写真は左から佐藤理事、内田代表、小川市長
小川市長を訪問

初秋ひたち能と狂言

テーマ:

9/6(土)日立シビックセンター音楽ホールの特設能舞台で能と狂言を鑑賞する。


午前は市内の能楽愛好者や団体による発表会、この日同時に同センターで日立市美術展覧会が開場し、市長ならびに文化事業団理事長らが来場されたので、インターネット美術館のご案内などしていて観られなかったが、午後からの能と狂言の舞台は、重要無形文化財総合認定保持者の粟谷能夫、粟谷明生、友枝昭世(人間国宝)ら能舞台、野村万蔵の狂言語を堪能した。「船弁慶」は、義経と静御前の別れの場、そして知盛の亡霊が薙刀を振るい舞う、シテ粟谷明生の二役は面と衣裳もで見事、日本の伝統芸能の素晴らしさをたっぷりと味わうことができた。




シビックセンアー能と狂言w1200





アメブロのIE(インターネットエクスプロラ)での表示も正常に復帰したようなので投稿を再開します。

水府新刀流の創流百週年を記念して吟剣詩舞道大会が開催されますのでご案内します。
開催日は7月6日(日)、会場は水戸市の県民文化センター小ホールです。
この吟剣詩舞道大会の大会会長の野崎電彩さんは、私たちのNPO法人コミュニティNETひたち(Cnet)の会員です。野崎電彩さんには、Cnet設立10周年記念式典で詩舞を披露していただき式典に華を添えていただいています。
皆さんも是非お誘い合わせのうえ大会会場にお運びください。
詳細はCnet会員ブログの記事をご覧ください。
吟剣詩舞道大会

鵜の岬で同窓会

テーマ:
4月16日鵜の岬の国民宿舎で1964年に日立製作所日立事業所に入社した同期会50周年記念に東京や大阪からも18人が集まり宿泊宴会しました。みなさん定年退職して70歳を越えした、第2,3の人生を意気軒昂で元気に過ごしている。
写真は部屋のベランダから朝5時ちょっと過ぎ太平洋から鵜の岬での日の出。

このアメブロへの投稿はInternet Explorer-11で表示できるまでしばらく休止します。
愚足凡夫のホームページ「樹心流情」
http://www.geocities.jp/nqc51777/
あるいはFaceBookでお目にかかります。
失礼いたします。
20140417鵜の岬