【銭湯】江別市 東の湯 | なるとの銭湯ブログ

なるとの銭湯ブログ

銭湯、健康ランド、温泉のキロク
浴室や内部の画像はお店のかたの許可を取ってから撮影しています

うーーん どっからどう見ても、アパートである。
マンション銭湯ではなくアパート銭湯。

なるとの銭湯ブログ


しかも入口自体を目隠ししているので
ぱっと見、廃業した銭湯看板が残っているのかと思った。

なるとの銭湯ブログ


目隠しした内側には確かに入口がある。
カニ歩きでないと通れない、幅の狭い通路に男女浴室への扉。

なるとの銭湯ブログ


場所

江別市野幌東町13-14

JR函館本線 野幌(のっぽろ)駅   徒歩5分


向かいに駐車スペースあり

営業時間 14:30~21:30 定休日 水曜


受付 番台形式


なるとの銭湯ブログ

浴室

カランの湯が熱湯級メラメラなので、湯1.水5の割合で薄めて掛け湯する。
JET2席付の薬湯浴槽あり。訪問時は「ブーケ」
主浴槽は42℃
定員2名のドライサウナは無料。

立ちシャワー1ブース、桶は貝印カミソリの宣伝桶、椅子は赤くて丸いヤツ


脱衣所

森永ビン牛乳120円、ドライヤーあり

喫煙所 なし

なると的評価
北海道銭湯はサウナ無料がスタンダードなんかな。
それにしても変わった造りの銭湯さんだった