なんだかんだ読書は絶対に必要! | あべの店長応援ブログ

あべの店長応援ブログ

お店の運営や部下の育成などのお悩み解決を目的とした、飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を沢山の方にお届けしたいと思います。個別ご相談などございましたらお気軽にコメント下さい。

店長は、普段の営業ではまわりに部下しかいないお店のトップですから

やはり自分で勉強できる事がかなり重要な要素となります。



どこの会社でも、社内での研修や、外部のセミナー参加など、学べる機会は月に何度かあるとは思いますが

毎日の勉強は自分でしないと、ご指導して下さる方が身近にいないのが普通です。

それぞれの支店が小さい規模で独立しているため、早い段階でお店のトップを経験できるのが飲食店の特徴でもあります。



じゃあ、どうやってトップは勉強で勉強するかと言ったら

読書、ネット検索、ブログ、YouTube、外部セミナー参加などなど

色々な方法の中から、自分に合った方法を選択して勉強をします。



その中でも、やっぱり『読書』は欠かせない!

結果を出してる人の中で読書をしていない人は見た事がありません!



今はネットで欲しい情報がいくらでも出てきますが、ひとつの記事から取り出せる情報が少ないため

もっともっと細かい所まで詳しく調べるために何度も検索して探していると、非常に多くの時間がかかります。

しかも、多くの記事をまたぐため、調べた情報がまとまっておらず、自分の中へのインプットも効率が悪くなります。



その点、本の場合だと

自分が学びたいテーマの本を一冊購入し、欲しい情報は目次から探せばすぐに見つかります。

勉強するにも効率が重要だと考えると、やっぱりなんだかんだで読書が1番学びやすい!




YouTubeでの動画での勉強も非常に効率良く学べるのでおすすめですが、これもネット検索と同じで

細かく詳しく調べたい時に目的の動画までたどり着くのが大変苦労します。



色々なツールを時と場合に合わせて使い分けるべきだとは思いますが、ひとつ言える事は…

読書は今の時代でも、学びのツールとしては非常に有効なツールだという事ですね!



ぜひぜひ、店長の皆さまは定期的に読書する習慣をつけていただきたいと思っております。



最近読んだ中で、1番学べたと感じた本を1冊だけご紹介いたします。

『お客様の五感を刺激する!飲食店の繁盛アイデア77』