基本的な販売促進の考え方 | F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

お店の運営や部下の育成などのお悩み解決を目的とした、飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を沢山の方にお届けしたいと思います。個別ご相談などございましたらお気軽にコメント下さい。


テーマ:
さぁお客様を集めるために販売促進するぞ!



気合いを入れて明日から「全品20%OFFセール!」

よし!これで絶対にお客様増えるな!








でも、いざイベントがスタートしても…





あれ?

全然お客様来られないんですけど…







これは下手くそな販売促進あるあるですね。




ただ、お得なイベントをやればお客様が増えるなんて事はありません。

たまたまご来店されたお客様が「こんなイベントやってたんだ。ラッキー!」と思うだけですね。



集客を目的とした販売促進を行うのであれば、やはり告知が必要になってきます。



飲食店における一般的な告知手段は


①店内での事前告知

②店頭での打ち出し告知

③新聞折り込みやポスティングなどのチラシでの告知

④事業所訪問などの外商での告知

⑤CMやグルメサイトでの告知

⑥SNSを活用した告知

などなど





「たまたま来てラッキー!」はNGで

「そのイベントがあるって聞いたから来ました!」がGOODなんですね。





集客目的の販売促進を行う時は


①ターゲットを決める

②イベント内容を決める

③告知方法を決める



基本的にはこの段取りで計画するべきだと思います。

告知方法はそんなに沢山はありませんから、ターゲットとイベント内容に合わせて一番費用対効果が得られそうな方法を選択すると良いですね。





非効率な販売促進は業績の悪化にも繋がりかねないですから、十分に作戦を練ってから実施しないといけませんね。

安部 僚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス