清掃も勉強が必要 | F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

お店の運営や部下の育成などのお悩み解決を目的とした、飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を沢山の方にお届けしたいと思います。個別ご相談などございましたらお気軽にコメント下さい。


テーマ:
私たち飲食店において清掃はとっても重要度が高いテーマです。



お客様の口にする食品を扱いますので衛生にも気をつけなければならないですし

汚れているお店ではお客様も落ち着いて食事をする事ができませんから

日頃からお店を綺麗に保つ努力が必要です。



本日はそんな清掃についてのお話です。



「清掃は大切だ!」というのはもちろんですが

清掃するにも費やせる時間も限られていますし、どれだけ手間をかけても実際に綺麗にならなければ意味がありません。

ですが、実際には間違った清掃方法で多くの無駄をしているお店が多々あるのも事実です。



特に飲食店あるあるは

アルコール消毒液で油汚れを掃除していたり(アルコールは汚れを落とす物ではありません)

窓を汚れた布巾で続けて掃除していたり(汚れが伸びて汚くみえる)

などですね。

こういう事が日常で沢山おきています。



まさか清掃を真剣に勉強した事がある方は少ないと思いますが

実は清掃も勉強するべき重要テーマ

なんですね。



正しい清掃がわかれば時間も短縮できて、尚且つお店が効果的に綺麗になっていくので

これがわかっているかわかっていないかは大きな差を作ります。



清掃を勉強する際には以下の4つのポイントを抑えると効果的だと考えています。



①衛生について正しい知識をつける

②洗剤の用途について正しい理解を持つ

③日頃の清掃作業をプロはどうやってやっているのか調べて作業方法を見直す

④清掃の便利道具情報を意識的に集める



飲食店店長の皆さんには、ぜひこの機会に清掃について勉強してみてもらいたいと思います。




安部 僚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス