リーダーの自己犠牲とは… | F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

お店の運営や部下の育成などのお悩み解決を目的とした、飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を沢山の方にお届けしたいと思います。個別ご相談などございましたらお気軽にコメント下さい。


テーマ:
リーダーの資質と調べると

「自己犠牲」って言葉が書かれている事があります。



「自己犠牲」って聞くと何だか良くない感じがしますよね。



ですが、良いリーダーになろうと思うのであれば必ず必要な資質だと僕も思っております。



人が嫌がりそうな事は率先してやる。

責任の重い事ほど自分がやる。



そうやって、仲間からの信頼と尊敬を集めます。



人に嫌な事ばかりやらせて、責任の重い事も人のせいにして

そんな事をしていれば仲間はついて来ませんから。



でも、そんな自分を犠牲にして苦しい思いをするならリーダーなんかなりたくない。



そんな風に思う人もいると思いますが

それはリーダーの自己犠牲の事を良くわかっていないんだと思います。



優秀なリーダーの自己犠牲は

その行動で仲間達の心を動かし「もっとリーダーのために働きたい」「仲間のために働きたい」と動き出させます。

それがまたリーダーを幸せにして、仲間達も幸せにします。



つまりはリーダーの自己犠牲も

最終的にはリーダーの幸せに繋がって来るんです。

言葉を選ばずして言えば

リーダーは自分のために自己犠牲を率先しているんです。



だからポジティブな考え方をすれば

決して自己犠牲は苦しい事でも無いですし、批判するべき事でも無いんです。



自分を中心に置いて、自分のやりたい事だけやる。

やりたくない事はやらない。

そんな人は周りからも必要とされなくなり、次第にどんどん苦しい思いをするようになってしまいます。



リーダーの立場に限らずとも、誰もに同じ事が言えます。

人のために、人のためにと思って行動できる人が必ず幸せになる事ができます。





最後に僕の好きな言葉を送ります。



「与えられる事を待っていてはいけない、まず自分から人に与える事を始めよう。人に与える者こそが与えらるのである。」

安部 僚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント