形に残す事の大切さ | F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

F.S.MORICA 安部のブログ【飲食店・学生支援】

お店の運営や部下の育成などのお悩み解決を目的とした、飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を沢山の方にお届けしたいと思います。個別ご相談などございましたらお気軽にコメント下さい。


テーマ:
自分の昔話なのですが



高校時代はスポーツに熱中していて

体脂肪率も10%を切る程に身体を鍛えておりました。



そして高校を卒業して10年が経ち

今はすっかりアラサー体型に劣化してきました。笑



時々自分の身体を見て思うのは

「昔はもっと良い身体してたのにな…」笑



でも、その1番鍛えていた時期の身体がどんなだったか、写真も無いので思い出せない。

改めてそこを目指して鍛え直したいのに、目標の姿が思い出せない。

そうすると、まぁモチベーションも湧いて来ない。笑





そんな話もありながら

タイトルにも書いたように、何でも「形で残しておく事」って本当に大切で、後から役に立つんですよね。

今回の話で言えば

過去を思い出して、そこから自分のモチベーションを高める事が出来ますし

このブログもそうですが

過去の自分を振り返る事で、悩んだり苦しい時にも「そういえばこんな想いを持って仕事していたな」と自分を鼓舞する事にも繋がります。

他にも、過去を形で残しておく事がとっても役に立つ場面は沢山ありますね。


ブログや日記、写真や動画は積極的に残しておけると良いですね。

お店でも定期的に写真を撮るように意識しております。

 

スタッフみんなでの集合写真を定例で撮影する事をオススメします。

安部 僚さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント