ちびまる子ちゃんを観て思う事 | F.S.MORICA 安部のブログ

F.S.MORICA 安部のブログ

主には担当店舗の情報発信や「考え方・スキル」について学べる記事を書いております。飲食店のエリアマネージャーだからこそ書ける記事を、沢山の方にお届けしたいと思います。


テーマ:
偶然テレビをつけた時にアニメ「ちびまる子ちゃん」が放送されていて

十数年ぶりに1つのお話を最後まで観てみました。



改めて観てみると

温かみのある良いアニメだなぁ

とほっこりした気持ちになりました。笑




当たり前の日常も、スポットを当ててちょっと盛り気味にしてみると

ついつい笑ってしまうような面白い話になるんだなと。



僕たちの現場でも同じように

常連のお客様が「いつもの」とご注文をされる。

そのシーンを見た他のお客様や、新人のスタッフにとっては

「おー!」と思うようなシーンかもしれません。



そういう日常の中の小さな驚きや感動を感じ取れる感性を身につける事が

しあわせな人生を送るために大切なんですよね。

って有名な本にも書いてありました。笑



僕も昔ならばちびまる子ちゃんが良いアニメだなと思う事はありませんでした。

今はこのアニメの良さに気づく事が出来ました。

こういうシーンで自分の心の成長を実感しますね。



「三丁目の夕日」とか「ちびまる子ちゃん」とか

そういう古き良き時代の雰囲気に触れる事で

日本人らしい良さを感じる事ができると思いますので

ぜひ、若いみんなにはこういう事に触れる機会を作る事をおすすめしますね。



安部 僚さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント